相互オナニー

 

ハニートーク ネットで知り合ったセイラと相互オナニーをして楽しんでいる最中に相手の女性のカツラが取れ、アソコもふっくらとして男だと気づきました。一気に気持ち良さが覚めてしまいました。相互オナニーを何度もしたことがあるけれどこれは初めての展開でした。結局俺はいけず相手はイッて終わりました。もうこのことは忘れたいと思っていました。 それから1ヶ月後、仕事が忙しくってそういう事があったこともすっかり忘れていました。ある日、国家試験を受けるときに会場に行くと見覚えのある女性がいました。だけど誰というのが思い出せずに試験会場に入ろうとすると女性から声をかけてきました。「圭吾さんですよね。私です。セイラです。」その名前であのオカマだと思い出しました。今日も女性の姿をしているので周りから見れば女性しか思われないだろうなと思ってしまいました。その後、席は離れていたので試験が終わったら急いで帰ろうと思っているとセイラから再び話しかけられました。「ご飯でも食べない。」俺は用事があるからごめんと嘘をついて別れましたがセイラはその後何度も誘ってきます。最初の時に連絡先なんて教えなければ良かったと思いました。そして、あまりにもしつこいので俺はついに「俺、おとこには興味がないから。」と、告白しました。それ以降セイラから連絡はありませんでした。これで終わると思っていましたが一年後久しぶりのセイラから連絡。それは下半身のアレが無くなった文章とその写メが送られました。戸籍も女性になると連絡もありました。そこまで変わろうとセイラに少し気になるようになりました。 エロイプ掲示板 オナ電募集

 

 

 

2style.net