フェラ援

 

センズリ鑑賞させた18歳の女の子とホテルに  某無料掲示板で、フェラ援希望の女の子を探す投稿したところ、やりとりに成功しました。 市内在住の19歳の専門学校に通っている女の子です。 杏里って子で、条件は3000円。 「カラオケにも行きたい」という条件付きでした。 カラオケルームで、フェラ援も悪くない。 若い女の子とカラオケも楽しめる。 給料日後だし、条件をのんで待ち合わせを決めました。  雰囲気はギャル系。 顔は小顔。 そこそこ可愛らしさがある。 ギャルだけど、清潔感もあったりする。 悪くない相手でした。 カラオケルームのある駅前で対面して「よろしくね」と、挨拶。 「うんっ!それじゃカラオケ行こうよ」 ノリノリの返事がやってきました。 今から、カラオケとフェラ援で盛り上がれるかと思うだけで、気分も上々でした。  酒を飲まなくても、テンションが高いギャルは凄いなって思いました。 ノリノリで歌いまくり。 ソフトドリンクで、完全にハイになっちゃっていて(笑)。 こっちは、とりあえず酒を飲んで気分を盛り上げ、フェラ援に備えました。 「そろそろしゃぶってくんない?」 「ふふっ、溜まってるんだぁ(笑)」 「もう、やべぇくらい(笑)」 「いいよ」 にっこり笑って、近づいてきてくれました。 ズボンと下着を下げて、すでに半立ちのチンコを出す。 彼女は直ぐに手コキを始めて、不満な肉棒は元気いっぱいに起立していました。 そしてやおら口に含んで、フェラをベロベロと。 不満が強くなってしまっていましたから、ギャルのフェラ、滅茶苦茶気持ち良く、天国への階段を上っていくような感覚。 瞬く間に、絶頂に達して彼女の口の中にドッピュッ!! 彼女にっこり笑って、ゴックンしてくれました。  低価格で、スッキリ抜いてもらえる関係も全然悪くはないですね。 フェラの後は、カラオケでも盛り上がって、かなりエンジョイできた関係を作れました。 帰りがけに「また、ムラムラしたら、声かけてね」って、明るい笑顔で言われてしまいました。 割り切り掲示板 JCと援助交際をする

 

 

 

2style.net