2style.net


メランコリックワルツは優による選択式お題サイトです。使用する場合はリンクさえ貼っていただければ特に規約はありません。
★http://sweety.jp/yu8/enter.html
88x32)(32x32)



KJ8っぽい関西弁お題

爪先で踊る /悲しいまでに青 /そして振り返った /愛してるって叫んだんだ /指先にキス /滴る赤 /あいしてください /その時世界の終わりを見た /でも何も変わらない /かなしかったんだ、 /指先に、熱 /どうか気付いて /そしてまた僕はその光景を焼き付けて眠る /どうせなら永遠が欲しかった /途切れたワルツ /祈りながら目を閉じた /糸の先でスキップ /どうせなら最後は笑って /飲み干して、青 /指先に星をちりばめて(誓うは永遠) /滲むペテルギウス /その指で絡め取って /私たちの代わりに混ざり合って溶けてよ /逃げたわけじゃなくて /やがて広がる紅の味 /優しさに包まれて /生きていくならあなたと /世界が終わる瞬間まで離さないで /雨色の憂いはゆらめいて /世界に振り落とされた /ゆれる水溜りを飛び越えて /電話越しにアイラブユー /本日、曇りのち快晴




僕らが掴んだのは、 「永遠」の後ろ姿だった




/角砂糖は2つ /伏せた目に2つめのキス /さよならとでも言うように /星のきらめきに憧れて /それを想い出と呼ぶとき /移りゆく景色に戸惑った /だから好きでした /きみに恋した日 /ソレを思い出と呼ぶにはあまりにも儚くて /人魚の奏でる愛の唄 /崩壊の旋律 /焦がれたのちの暖かさ /ゆるやかに近づく終わり /君に誓いを /やわらかい檻の中で /わたしがわたしでなくなるまえに、 /マーメイドラブソング /だからどうか幸せになってください /この声を君に捧ぐ /全てが沈む前に /闇に溶けた /沈黙の中で溺れる /ジルフィスの悲劇 /明日さえも拒むのなら /聞こえてますかわたしの声が、届いてますかあなたの耳に /それはある昼下がり /純情ラプソディー /決定打は夢の中 /終止符はその手で打たれた /不自然なアンダンテ /声をなくしても /さよなら、愛しいきみ




愛するひとの声さえも




世界のどこかに置いてきた





/憂鬱は雨に溶けた /運命について(本気で考え出しそうな自分が気持ち悪い) /食べかけの林檎を投げ捨てて /手掛かりは唇の余熱だけ /怠惰なリズムを /消えゆく記憶の片隅に /あまりに呆気なくて /現実味なんて微塵も感じられなかった /透き通った白い肌に、 /赤い海に呑み込まれる /この手を振り解いたらきっと元には戻れない /いつだって僕らは中途半端なままだ、 /雨音さえも音色に変えて /不協和音が鳴り止まない /絶望へのカウントダウン /このまま一緒に沈みましょう /たどり着いた先は無限 /麗しき君には美しい死を /代わりに祈ってあげる /灰色の感情が色づいてゆく /望まぬものを /いつかあの日 /モノクロな世界に足を踏み入れた /彼女はトランキライザー /手を伸ばしても /愛しい背中は夕闇に溶けて /ひたすらに、気付かないフリをしてただけ /ひとりじゃいれない僕だから /そんなきみには愛をあげるよ /かなしすぎたのよ、全部 /揺らいだ瞳に気付いてほしくて /どうやらわたしの脳みそは焼きついたあなたの記憶を手放す気はないみたいよ /ひとり呟いた声は響かない /もうすこしだけはやく好きになればよかった /死ぬ前に一度思い出してくれればそれでいいよ




最果てに片足を突っ込んだ




/世界は色を失った /名前も知らないあなたが好きでした /一度でいいから呼んでください /ソレは誰のための涙ですか /紅い唇に噛み付きたい /いっそ海に沈めて /僕の世界のきみはまだ消えない /あの日と同じ雨の日に、私は君にさよならを告げた /雑踏の中で見つけ出して /届かないと知りながら /今度生まれ変わったらそのときは愛して /結局信じてみたかっただけ /次に続く言葉は決まりきってる、 /だから言ったのに /きっとあなたなら愛せるわ /君を愛した記憶なんてわすれたさ /ねえきっと、私じゃ拾いきれなかった /さよなら、きみにもう一度 /いつか見た夢のはなし /甘いだけの夢ならいらない /愛したことが間違いだったというならば /あの時離した手をもうすこし繋いでおけばよかった /願わくば、永遠に /だから目を瞑ります /他に理由なんていらないわ




君が憂いだこの世界に生きる




/すきだって叫んだら、どうしようもなく悲しくなったのよ /延ばした先には絶望 /どこにいたって見つけ出して見せるよ /どこか物悲しげに俯いて目に涙を溜めたきみを放っておけるほど僕も非道ではないので /臆病な僕に前へ進む勇気はない /きっと世界の最果てには必ず存在するであろうソレをまだ受け入れようとはしないのだ /鍵穴に差し込んだ /手を振ったのは昨日のわたし /甘い香りに包まれて眠る /視界の片隅に存在 /みずいろキャンディー /そしたら愛してくれる? /ねえわたし、生まれ変わったら月になりたい /過去の世界に預けてきた君の記憶 /言うなればソレは、愛 /やっとの思いで伝えたすきを、 /すきなのに、すきだから /今日を生きるのは明日を生きるためじゃない /そのピアスが邪魔なのよ /傾きかけた夕日に叫ぶ愛 /僕を呼ぶ声はうたかたに消えた /哀して、愛して、 /次は必ず映してください /君の声が響いたから /好きで好きで仕方なかった /いつか見た未来も過去に変わった /夕暮れに落ちる影ふたつ、重なった /世界はときに弱い僕らにさえ残酷だ /どうせわたしが泣いているのなんて知らないふり

Thanks:comet60.com
respect:ミシュカ Liebe und Blut サディスティックアップル