ホーム 2009年3月| < 4月 5月 6月 7月 8月

         9月 10月 11月

 

HOMEに戻る > 2009年9月

フィルター交換 (写真:2009年9月12日)

前回の更新から10日ほど経ちましたが、 親水槽に入れたブラックホールの効果は全く変わりません!! 入れた当初は急激な水の変化でエビが見当たらなかったのですが、 今では以前と変わらず水槽の中をお掃除してくれています♪ やっぱりブラックホールはすごいなぁ!^^

そしてそして、本日稚魚水槽のフィルターを交換しました。 実はここ3,4週間稚魚水槽の掃除をサボっていました・・・。 案の定、水槽のガラス面はコケがよく付着するようになり、 フィルターにもゴミが沢山つまって汚れていました。

前回交換したのが7月5日だったので、約2ヶ月とちょうど良い時期でした。 やっぱり綺麗な水槽はピカピカしていていいですね! 稚魚たちも心なしか元気に見えます♪

ところで、稚魚水槽に入れている水草のアナカリスですが、 最近よく枝分かれをして増えていきます! エビを買った時に一緒に入っていた10センチぐらいのものが、 今では30センチを超えるものが何本もあります。 小さな水槽なので、覆いつくすようならば 親水槽へ少し移動しようかと考えています。

さてさて現在稚魚は10匹いるのですが、体の色が変わっていない子があと1匹います。 そしてあやしい子が1匹・・・。 今までの経験からすると、おそらく時間の問題。 水面に浮かんでいることが多く、エサの時間になっても口を開けません。 タダ水面を漂っている感じです。

そして稚魚の中にもずいぶんと体格の差が出てきました。 大きい子はそろそろ親水槽へ移したほうがいいのでしょうか。 最低でも1年は待ったほうがいいのかな。考え中です。

現在の稚魚の数:10匹

石巻貝再び産卵 (写真:2009年9月21日)

久しぶりの更新です(汗) 毎月5回は更新したいと思っているのですが、 中々思う通りにいきません。 頑張りたいと思います。

さてさて、ここ数日前から親水槽の方で再び石巻貝が産卵しました。 以前はガラス面にも多数産み付けられていたのですが、 今回は流木だけのようです。 汽水でしか孵化しないようなので、淡水の水槽で産み付けられるのは ちょっと迷惑です^^;

そういえば2、3日前に親水槽の中に孵化直後の稚魚を発見しました! きっと親金魚が卵を産んでいたのですね。 金魚の発情期っていつ頃だったっけ。 3月頃からずっと卵を産んでいるのだけれど・・・。 うちの金魚はマツモのような浮上性の水草を水槽に入れれば、 次の日は必ず金魚の卵が発見できます。 寒くなってくると産卵も落ち着くのでしょうか。

さあ、そろそろ水温も下がってきて、冬がちゃくちゃくと近づいています。 ヒーターの季節ですね! みなさんはヒーターを入れる派?入れない派? 私は入れる派です! 冬になると水温が10度をきります。 もちろん水温が下がると金魚の行動が鈍くなり、 見ていても楽しくありません^^;

水温が20度をきったらヒーターを入れようかと考えています。

今日の写真は白い金魚です! しっぽが少し赤くなってきていますね。 まだまだ変身中。 大きくなるにつれて白い部分が減ってくるのかな!? この子の他に、全て真っ白な金魚もいます。 成長が楽しみです^^v

最後に、稚魚の数がとうとう10匹をきりました!! 最初は70匹近くいたのに・・・。 本当に原因が分かりません。 みんな頑張って〜><b

現在の稚魚の数:9匹

ブラックホールのその後 (写真:2009年9月26日)

ブラックホールを入れてから約1ヶ月が経ちました。 相変わらず水槽の水は透明で、ピカピカ綺麗です! 以前は水換え時に吸い出した水はすごく黄ばんでいて汚かったのですが、 現在は捨てるのが勿体無いぐらい綺麗です(笑)

効果は約2ヶ月ということなので、あと1ヶ月はもつはずです。 今のところ大きな変化が見られないので、 もしかすると2ヶ月以上効果が続く可能性あり!?

前々回、稚魚水槽に入れているアナカリスが増えていると書きましたが、 本日親水槽の方に移動させました。 これ以上増えるとただでさえ小さな稚魚水槽が水草で占領されていまいます。 大きくなってきた稚魚たちの泳ぐスペースを確保する為に、 今回はこのような措置をとりました。 親水槽は稚魚水槽ほどライトが強くないので、 今までのようには成長しないと思いますがしばらく様子を見ようと思います。 枯れるようであればまた稚魚水槽にお引越しかな。

実はこのアナカリス、ミナミヌマエビを購入した時に 一緒に入っていた物でした。 たった10センチほどだったものが、 こんなにも成長するなんてなんだかすごいです!!

今日の稚魚写真はエサを食べている姿です。 結構大きくなってきているのですが、 エサはまだベビー用のものを使っています^^; 小さいケースの物を買ったのに、いまだに減りません・・・。 エサはアルミ箔の部分をつまようじで穴を開けて、ふりかけのようにしてあげています。 そのため、実際中身がどれだけ残っているかがわかりません。

現在の稚魚の数:9匹