ホーム 2009年3月 4月 5月 6月 7月 8月

         9月 10月 11月

 

HOMEに戻る > 2009年4月

里子 (2009年4月4日)

先週の掃除で稚魚の数を数えると70匹近くいました。 すべて育てるには正直無理があります。

そこでもらってくれる方を職場で募集した所、 ありがたいことに何名か名乗り出てくれました!

そして本日、10匹が里子に出ました。 たくさんいるはずなんですが、なんだかちょっぴり寂しいですね><

みんな元気に育ってね!

メダカ? (写真:2009年4月5日)

初めてこの魚を見た人はメダカと間違うのでは!? だいぶ大きくなったのですが、まだまだ琉金っぽくありません。 しかし、しっぽが三つに分かれていたり、背びれができていたりと 少しずつ金魚へと近づいています。

稚魚が生まれてから、3週間が経とうとしています。 今まではアルテミアというエサを与えていたのですが そろそろ違うエサも与えようと思っています。 そこで購入したのがこちら。

 テトラフィン ベビー 30g

  

生後数週間の稚魚に必要な栄養素を、バランス良く含んでいるそうです。

食べなれたエサから新しいエサに急に切り替えてしまうと、 食べなくなってしまう稚魚が出てくると思い 3(アルテミア):7(テトラフィンベビー)ぐらいの割合でエサを与えています。 これを1週間ほど続けて、来週ぐらいには テトラフィンベビー1本でいきたいと思っています。

しかしこのエサ、なんだか水が曇るんです>< フレーク状のエサだから溶けて水質が汚れるのかな? ろ過装置は稚魚が小さいので、 吸い込まれたら危険だと思いまだ付けていません。 もう少し大きくなったら考えようと思います^^v

現在の稚魚の数:62匹

金魚のオスとメスの見分け方 (写真:2009年4月10日)

金魚のオスとメスはどうやって見分けるのでしょうか? 飼っている金魚にその特徴が良く現れていたのでアップします。

オスは発情期になると、エラやヒレに追星(おいぼし)という白い点々が現れます。 私自身金魚を飼うまで追星というものを知らなかったので、 白点病のような何かの病気なのかなと心配になりました。 ちなみに点々が無い金魚がメスと考えて良いと思います。

この点々が現れると稚魚が生まれてくる確率が高くなると思います! もちろんメスの金魚も一緒に入れておかないといけません^^;

大きさの比較 (写真:2009年4月11日)

毎日水槽を眺めていると、どれくらい大きくなったかわかりません。 また写真だけでは撮る距離によっても大きさが変わります。 そこで今回から稚魚のサイズがわかるように、物で比べて行こうと思います。

今回はつまようじを使って比較してみました。 1センチぐらいでしょうか、だいぶ大きくなりました。 しかし同じ日に生まれてもエサをよく食べている子は若干大きく、 そうでない子は小さめです。 そして来週から稚魚のエサはテトラフィンベビーのみで行こうと思います。

掃除のついでに稚魚の数を数えてみたら、今回は58匹でした。 前回が62匹だったので、4匹がいなくなったことになります。 死骸は見当たらなかったので、他の稚魚に食べられたのかなと思います。 すでに弱肉強食は始まっているのですね・・・。

親金魚のような立派な琉金には何匹なれるのでしょうか。 このままのペースでいくと、7月上旬には0匹になってしまいます!! こんなことにならないように、一生懸命飼育していきたいと思います><b

親水槽で使っている水草用の砂が少し余っていたので、 本日稚魚水槽に底砂を1キロほど入れてみました。 しかし底の方にいる稚魚は砂の色で少し見難くなりました・・・。 黒色の砂の方が良かったかな(汗) でもエサの食べ残しなどが目立たないので良しとします。

今更なんですが砂を入れたことによって環境が変わり、 稚魚にストレスが掛からないか心配です。 今の所みんな元気に泳いでいるので大丈夫だとは思いますが・・・。

現在の稚魚の数:58匹

水槽の臭いが消えた!? (写真:2009年4月18日)

実は底砂を入れる前までは、水槽の上の方を嗅ぐと 結構臭かったんです。 しかし、底砂を入れてからはあまり臭いがしなくなりました。 バクテリアの住みかを作ったことにより、臭いが治まったのかなと思います。 全く無臭というわけではないので、ろ過装置の設置を検討中です。 外掛け式か投げ込み式かで迷っています。

本日の稚魚。 ん〜先週とあまり変わらない・・・。でもみんな元気に泳いでます! そういえばエサをあげる時に発見したことがあります。 それは稚魚は水面に浮いているエサはあまり食べません。 沈んできたエサが目の前に落ちてきた所を、 パクッという感じでみんな食べてます。 上で浮かんでいるエサを、まだエサだとわかっていない!? エサをあげた時に水面でパクパクする姿はいつ頃見れるのかな♪ 楽しみです。

そうそう、この1週間で変わったことがあります! 稚魚水槽の中にミナミヌマエビ2匹と石巻貝を3匹いれました! 浮き草として入れているアマゾンフロッグピットの根っこに、 藻らしき物がたくさん付いていたんです。 エビを入れてからは綺麗になりました♪ エビ投入時、稚魚を食べてしまわないか心配でしたか大丈夫でした。

あともう一つ変わったことがあります。 それは南米ウィローモス付き流木を入れたことです。 何も置いていない稚魚水槽ではエビの隠れる所がありませんでした。 ストレスで死なないように入れてみました。 インテリアとしてもお洒落でカッコイイです!! ただ照明は設置していないので、成長するか心配です。 水槽は玄関に置いているので、日差しが照明代わりになるといいです^^;

今回は稚魚の数が減っていませんでした! でも1匹あやしい子がいます・・・。

現在の稚魚の数:58匹

金魚の正面 (写真:2009年4月19日)

90センチ水槽で飼っている親金魚を激写!!

金魚の正面って結構可愛い(笑) ちょっと上目遣い!?

この子は親金魚の中で、一番綺麗なしっぽをしています。 蝶尾型っていうのでしょうか? 稚魚の父親だったらいいのにな♪

石巻貝の卵 (写真:2009年4月26日)

数日前から親金魚水槽のガラス面や流木に、 白いツブツブが付着しているのを見つけました。 最初は「なんだろう?」と不思議に思っていましたが、 色々調べてみると石巻貝の卵でした。

石巻貝の卵は汽水でしか孵化しないようです。 このままでも良かったのですが、 日が経つにつれ水槽のガラス面が卵だらけになってしまいました。

このままでは見た目も良くないと思い、 本日卵を撤去しました。 スポンジでこすってみたのですが、 これがまた固いのなんのって><; 全然取れません!! 石巻貝の卵を孵化させる気がなかったら、 早めの撤去をオススメします。

稚魚水槽の方はというと、 大きい固体が数匹死んでしまいました。 原因はなぜでしょう・・・? 餌が足りないの?水質が合わない??><;

現在の稚魚の数:54匹