ホーム 2009年3月 4月 5月 6月 7月 8月

         9月 10月 11月

  

HOMEに戻る  > 2009年3月

金魚が卵を産んだ理由 (写真:2009年3月17日)

金魚の飼育を始めて、1年ぐらいが経ちました。 仕事から帰ってきて金魚にエサをやり何気なく水槽を眺めていたら、 水草や流木に何かが付いていました。これってもしかして!?

去年は産んでくれなかったのに、なぜ今年は産んでくれたのか? その理由がなんとなくわかった気がします。

その理由とは・・・私が水槽の掃除をさぼっていたからです(汗)

いつもは1週間に1度水換えをしていたのに、 ここのところ面倒くさくなり3、4週間していませんでした。 しかし水もだいぶ汚れてきてそろそろしなきゃなということで、 水槽の水3分の2ほどの水換えをしました。 (いつもは3分の1程度の水換えしかしていません。)

するとどうでしょう!次の日金魚は卵を産んでいたのです!! 金魚はこの水質の変化にびっくりして卵を産んだみたいです。 水質の変化による産卵もあるということが書かれているサイトがあったので、 間違えではないかなと思っています。

何はともあれ、初めて金魚の卵が観察できてとっても嬉しいです!!

飼っている金魚が卵を産んでくれないとお嘆きの方がいらっしゃったら、 一度しばらく水換えをせずに放置してみてはいかがでしょう!?

卵の隔離 (写真:2009年3月17日)

なんでも、親金魚は卵や稚魚を食べてしまうそうです。 自分で産んだのに自分で食べるなんて・・・。 ちゃんと毎日エサあげてるけど、足りないのかな( ̄∇ ̄;)

ということで一時的にではありますが、 以前購入しておいた隔離ネットというものに卵つき水草を入れました。 (因みに、ネットの右下あたりに張り付いているのはミナミヌマエビです。)

しかしあと数日したら卵は孵るし、そうなったらやっぱり別の水槽で 稚魚だけを育てた方が楽かなと思い、ネットで水槽を衝動買いしました(汗)

3月17日 産卵 水温は22度前後をキープ

3月18日 卵の中に黒い点2つ確認(おそらく目の部分)

3月19日 卵の中に背骨らしきものを確認 卵の中でくるっと回る姿を確認

ついに誕生! (写真:2009年3月20日)

朝見た時は生まれてなかったのに、お昼頃に見るとなんと産まれていました! ネットの外で産まれた稚魚は、計量スプーンですくってネットに入れました。 結構すばしっこかったです。

産まれたばかりの稚魚には、ヨークサックというお腹に栄養の入った袋が付いています。 3日ぐらいはエサを与えなくても大丈夫なようですが、 3日後ぐらいには稚魚用のエサを与えないといけないみたいです。

お引越し (写真:2009年3月21日)

本日水槽が届いたので、さっそく稚魚のお引越しをしました。

水槽の中にあるのはヒーター、エアレーション、水温計、水草です。 最低限必要なものだけを入れてみました。 稚魚水槽立ち上げ時の水は、稚魚の負担にならないように 親金魚が住んでいる水槽の水を入れました。

お引越しをして思ったことですが、やはり卵が孵化する前に 別の水槽へ移動させるべきでした。 なぜなら一時的に稚魚用ネットに入れていたのですが、 小さな網目にしっぽの部分がはさまったりしている稚魚がいて、 取るのに苦戦しました。 小さいので傷つけないようにとやっていましたが、 小さな体では結構体力を消費したんじゃないかと思います。

そして新しい水槽に移してから、稚魚があまり動きません。 死んでいるのでしょうか? 底の方に固まっています・・・。 移動させない方がよかったのかな(涙)

金魚が卵を産んだのは今回が初めて。

色々なサイトを見ながら勉強させてもらっているのですが、 まだまだ分からないことがたくさんあります。 もっと勉強して、上手に金魚を育てていけるようになりたいです。

現在数匹ですが、元気良く泳ぎ回っている子たちがいます!

みんな元気に育っていってほしい><b

稚魚用エサ (写真:2009年3月23日)

さて、とうとう稚魚が誕生してから3日が経とうとしています。 今までは底や横にペタッと張り付いていた稚魚達ですが、 もうビュンビュン元気良く飛び回っています!

稚魚用のエサは何がいいのかと色々調べていると、 ブラインシュリンプの乾燥卵を孵化させた物が良いみたいです。 でもこれは孵化に24時間ぐらいかかるらしく、結構手間です。 もっと簡単なエサはないのかなと探していると、発見しました!

 日動 アルテミア 100(25g)

  

なんでもこれはブラインシュリンプの卵から、 栄養価の高い黄身だけを取り出した観賞魚用フードらしいです。 近くのペットショップにあったのでさっそく買って来ました^^v インターネットでも買えますよ♪

家に帰ってさっそく水面にふりかけました。 ん〜稚魚は全然エサの近くに寄ってこないです(涙) まだエサってことがわかってないのかな!? でも下の方に沈んだエサを小さな口でパクパク食べてるところを発見!! こんなに小さいのにちゃんと口をパクパクしてるなんて!感動します!

なんとエサを食べた稚魚のお腹を見てみると、 赤っぽいものが透けて見えます!おそらくエサですね。 食べた子、食べてない子が一目瞭然(笑)

しばらくはこのエサを与えていく予定です。 もうちょっと大きくなったら別のエサかな。

大きくなったね〜♪ (写真:2009年3月28日)

前回の稚魚写真から約1週間が経ち、 ずいぶんと大きくなりました。

よ〜く観察してみると、ちっちゃな体からヒレらしきものが見えます! 見た目はまだ茶色っぽくて、金魚っていうよりはメダカだけど・・・^^; この稚魚は琉金という種類の金魚です。 まだ全然金魚らしくない姿ですが、いつ頃変身するのかな!? 楽しみです!

そして、今日は水槽の掃除をしました。 エサの食べ残しやフンが底の方にたまっていて、 前から気になっていたんです! 稚魚は水質の変化に敏感だと思って、 親金魚より慎重に掃除をやりました^^;

掃除のついでに稚魚の数を数えてみたら、 なんと70匹ほどいました! ざっと数えて50匹ほどいたのでそんなには驚きませんでしたが、 みんな元気に育ってしまったらどうしましょう(汗) 元気に育ってくれるのは嬉しい限りなのですが、 後々のことを考えるとどうしたものかと・・・^^;

とりあえず、今は稚魚たちが元気良く成長して行く姿を 楽しみたいと思います♪

左に写っている水草はアマゾンフロッグピットという名前の浮き草です。 以前はカボンバという水草を入れていたのですが、 ちぎれたりして水槽が汚くなってしまうので撤去しました^^;

この水草は前々から欲しいなと思っていた物で、 アクアショップに行った時に売っていたので思わず購入してしまいました。 この大きさで1株100円。高いのかな?安いのかな?とりあえず3株買いました(笑)

家に持って帰って水草を見てみると、葉っぱの部分が空洞になっているようです。 そのため、水の上で浮いていられるのですね! 他サイト情報によるとこの水草は良く増えるそうで、今後が楽しみです♪