本当に困っている時に助けてくれる人

 

シングルマザーのパパ活 私が好きになった彼氏は私がいないとダメな人でした。お金もどんどん使ってしまう彼氏。それに、実家暮らしでいつも親に甘えている感じでした。休みも不定期でずっと彼氏とお泊まりしたこともありません。そんな彼氏は私に「君は本当に困っている時に助けてくれる人だから君がいないと生きていけない。」と、言ってくれます。本当に困っている時に助けてくれる人と、言われた時は親よりも私と言ってくれて正直嬉しいと思ってしまいました。 ところがこの話を友達にすると、彼は本当に独身なのと言われてしまいました。確かに仕事が休みと言った日でも彼は1日ずっと一緒にいてくれる事はありませんでした。必ず夜7時位には帰ってしまいます。土日は一緒に過ごした事は本当にありません。さらに、彼の両親に会ったこともありません。もう付き合って3年になるのに彼は本当に私との結婚を考えているのかなと気になることもあります。 私は友達の言葉をきっかけに彼氏がスマホを置いて買い物へ出掛けた時にスマホを覗いてみました。ロックがかけられていましたが、事前に番号を確認していたので簡単にロック解除も出来ました。そして覗いてみるとなんと彼氏は既婚者と言うことが分かりました。しかも子供もいます。私が今まで彼にプレゼントした物は彼の奥さんが欲しかったものと言うことも奥さんと写っている写真で分かりました。完全に騙されたと思いました。このまま彼氏と別れるなんて許せない。 それから数日後、私は彼氏の家を調べて自宅が分りました。そして、彼が家に帰る瞬間に声をかけました。戸惑う彼氏。家の窓は網戸になっているのを確認していたので奥さんにバレるよう私は少し大きめな声で話そうと思います。 巨乳のセックスフレンド セックスフレンド募集

 

 

 

2style.net