パパ募集

パトロンの作り方を教わり50歳の資産家と面接の約束 パパ募集に理想持ちすぎてた。 パパ募集っていうとイメージ的に渡部篤郎っぽいダンディーでちょっと危険な香りのするオジサマみたいな人がたくさんいるとどこかで思いこんでた・笑 いないよ!そんな素敵なオジサマ! そんなオジサマがいたとしてもパパ募集のサイトにはいないよ! そういうオジサマは、パパ募集なんてしなくても女の子が寄ってきてると思う。 ほんと、パパ募集にいるのって会社でよく見かけるただのオッサンだもん! しかも、ちょっと自分がイケてるかもって勘違いしてるのばっかり。 頭悪いただのオッサンしかいなかった。 期待しすぎてた私が悪いのだけど、イメージに走りすぎちゃってたわけだけど・・・。 やって失敗したなと思ったんだよね〜。 私、割とオジサマ好きなのよ。オジサマならパパ募集のサイトにたくさんいるんだと思っちゃって、それで何人かの人と会ったけど、みんなただのオッサンで。 「これは・・・違うなー」って期待はずれもいいところ。 今のところ、ハゲはいなかったけど、禿げてなくてもオッサンとオジサマの違いって一目瞭然なんだよね。 会社の上司と話してるみたいな気分になってきて、癒されるどころか、逆にストレス攻撃受けてる。 あと、メールがキモい。 オッサンがランチ何を食べたかなんてまったく興味ないんですけど! 「会社の女の子に評判のランチカフェに行ってきました!」とかイラネー情報垂れ流しやがって。 しかも写メ付き。ああいうオッサンって自分のこと大好きなんだろうね。 まだまだ自分がイケてるって信じてるんだろうね。 お金がない時はどうする デート援

 

 

 

 

2style.net