フェラ援

 

プチ援交 フェラ援は、ちょっとお金がない時には便利なシステムだけど、継続するとか、いつもそれに頼りっきりという使い方はできないなと思ってますね。 私の場合、ギリギリまで我慢して、もうダメ、無理ってなった時にだけ、フェラ援でお金もらうんですよ。 フェラ援くらいだったら、相手は結構簡単に見つかりますし、こっちも差し迫ってお金が欲しい状況になってるから、相手がどうとかで断る状況じゃないですし。 そこまで追い詰められないとフェラ援なんてしたくない、それが本音ですよね。 だけど、そこまで追い詰められたとしてもフェラ援がある、という一種の自分の中でのセーフティーネット的な?心理的に?そういう役割はありますね。 「自分は大丈夫、最悪な事態に陥ってもなんとかなる」そういう、根拠のない変な自信があるんですよね。 私、親に捨てられた経験あるので、あんまり他人のこと信用してないんですよ。 だから余計に、誰かに頼ることより、自力でなんとかできる状態の方が精神的にラクって思ってて。 フェラ援してて思うけど、これだって、ずっと出来るわけじゃない。 今は、困ったらすぐできるけど、これで30過ぎ40過ぎたら、相手なんてなかなか見つからないだろうしね。 フェラ援的な副業感覚で、歳を取ってからもできるもの、そういうものがあれば、安心して生活できるんだけど。 今のところ、貯金するくらいしか防衛手段ないでしょ? さらに言うなら、その貯金だって、経済状況次第では紙くずになる可能性だってあるんだしさ・・・。 ワリキリ 出会い系のわりきり

 

 

 

2style.net