セックスしたい

セフレ掲示板を使った童貞の僕が筆おろしして2人のセフレを作るまで 高校は男子校でした。彼女作りたかったのに出会いもないし、彼女がいる友達に合コンを企画してと頼んでみましたが、なかなか出会えませんでした。セックスしたいと言う気持ちだけは強くなる一方で、ネットでそういう動画を見て発散をしています。大学受験を控えているのにセックスしたい気持ちが強すぎてしまうせいか全然勉強に身が入りません。成績が上がらない俺に対して親は心配になり塾にもっと行かせるようになりました。だけどその塾のおかげで出会いがありました。 彼女の名前はあみちゃん。彼女は俺が通う高校のすぐ近くの女子校でした。彼女と話すきっかけになったのは彼女が引き用具を忘れてしまい俺が貸したことをきっかけに話すようになりました。お互いに俺は数学が苦手でも歴史が得意。彼女は数学が得意で歴史が苦手という事もあって塾以外でも2人で会って勉強を教えあったり、お互いに希望の大学も同じだったので色々と助け合いながら志望校へ無事に合格できました。そして合格したと同時に俺は彼女に付き合って欲しいと告白をしました。彼女も同じ気持ちだったので無事に付き合うことになりました。そして2回目のデートではじめてのキスをしました。柔らかい彼女の唇にキスしただけで俺のアレはヤバかった。一気にやってしまったら彼女が嫌になってしまうと思い我慢をしました。そんな自分を褒めてあげたいと思いました。そして5回目のデートで俺たちは旅行に行くことになりました。ようやくセックスが出来ると思い考えるだけでもうやばいです。 セフレの作り方 セフレ掲示板

 

 

 

 

2style.net