Twitterのフェムネコ

 

レズ掲示板 アタシ、乳首苦手なんだよね。敏感すぎるのかくすぐったくてたまらないんだよ。 でも、男って乳首好きすぎない?以前にエンコーでお金稼いでいた時期があったんだけど、とりあえず皆、乳首を責めてくる。おっぱいねだる赤ん坊か!ってくらい。 私が「乳首はくすぐったいからやめて」とお願いしても「そのくすぐったさが気持ちよさに変わるんだよ」なんて分かったようなことを言ってさ、乳首舐めばかりしてくる。 そりゃ乳首も立つよ?でも、それは性感で立っているわけじゃない。サブイボみたいなもんなんだよ。でも、男は勘違いしてさ、女はこれで感じるんだ!とばかりに乳首吸ってくるんだよね。こっちは不快でしかないのに。 それが嫌でエンコーは止めたんだ。セックスは抵抗なかったんだよ。あれも気持ちいいものじゃないけど、乳首舐めほどの敏感さはなかったからね。自分でも変な感じだな。 その時のイヤな思いもあって、男嫌いになったところがある。今はTwitterのフェムネコ漁ってるよ。 性感そのものはあるんだよ。けれども、男とのセックスでそれを得られない体質なのは分かっていて、私がビアンに転向したのも必然だったな。 Twitterのフェムネコとは、交際までには発展していないけれど、何人かとは寝た。かわいいフェムネコちゃんをぐっとハグするだけで、私の性感は満足するんだ。 結局、私もフェムネコちゃんもそれでいいんだよ。人の交わりに乳首舐めなんて必要ないんだ。だから、語弊があるかもしれないけど、男女交際って敷居が高いものなのだな、と思う。異なる性感の持ち主がお互いにすり寄りながらセックスするのに、私は疲れちゃってたんだな。 でも、そうして知り合ったフェムネコちゃんとベッドの中で全裸で抱き合っていたらさ、ピンク色の乳首にやたらとビンビン来たんだよね。何だか、無性にしゃぶりつきたくなって、パクッと咥えたら「乳首は敏感すぎるからやめて」と怒られた。いや、私が悪いんだけどさ、フェムネコと付き合って乳首好きな男の気持ちが分かったような気になったのは皮肉なもんだね。 ビアンの出会い レズビアンのセックス

 

 

 

2style.net