リモートパパ活

 

支援掲示板  時代の最先端、それがリモートパパ活だって言えるでしょう。 働き方改革なんて言う言葉がありますけどね。 パパ活改革の時代なのです。 それまでのパパ活は、待ち合わせをしてお食事デートをする。 対価として支払いを受けるもの。 リモートパパ活だったら、待ち合わせしないでオンラインの中で、お小遣いをもらえるのです。 新型コロナ以降、このリモートパパ活は密かに注目を集めている関係です。  それまで、私にはデートするパパがいました。 お食事デートにお付き合いして、2万円ほど受け取れていました。 それが3月ぐらいから、パパとの合う機会が無くなっていきました。 感染症の拡大です。 しかも、パパとの関係が消滅してしまったのでした。 副収入が途絶えてしまって、パニック状態。 新しいパパを探したところで、感染症の危険があるため待ち合わせはできないというメールがやってくるばかりでした。  テレビを見ていて思いつきました。 まだ密は避けなければいけない昨今、テレビ番組はリモートで制作されています。 パパ活だってリモート可能なんじゃないの? オンライン上で、お喋りしたり、お食事したり、お酒飲んだりすれば、お金になるんじゃないのかな? そんな考えが過ぎり、すぐチャレンジしていきました。  感染症があるため、待ち合わせは怖いのですが、オンラインで優しく接してくれる方と出会いたいと思っています。 こんな感じで掲示板投稿しました。 待ち合わせしないパパ活が成功するかどうか。 多少なりとも期待を込め、ワクワク感も感じていました。 私の投稿を理解してくれる男性がいるかもしれません。 通常のパパ活だって成功したのです。 リモートパパ活だって何とかなる、そんな気持ちでした。  男性と、無料通話アプリのビデオ通話を使うことになりました。 パパはウイスキーを。 私はワインを飲みながらの、お喋り。 1時間ほどのお付き合いだったのですが、パパがとっても優しい方で、1万円くれました。 時間計算だと、30分5000円って感じです。 「また時間割けるかな?」 「はい」 次回また一緒にオンラインデートしてくれることになったのでした。  それ以降も、30分5000円ぐらいの相場で、オンライン上のデートを楽しんでいます。 多い時だと2万円。 パパが上機嫌だと、なぜか3万円くれたりもします。 プチ援掲示板 フェラ友が欲しい

 

 

 

2style.net