Chariot

こころノート

1.心の病気になってしまった!

サイトを始めるにあたって最初のコラムなんでまとまりないですが…。まとめるのはのちのちで!

そうだなぁ、自律神経失調症だって知ったとき

かも知れないって思ったとき

びっくりしましたか?それとも不安ですか?

私が初めてその病気を知ったとき

私は、完全に燃え尽きてどうしようもない状態でしたので

とほうに暮れただけだったです。

むしろ病名があってよかったな〜とホッとしました。

だってわけのわからない状態で健康なのか病気なのか

はっきりしない状態でこんなに休み続けるのはいけないと思って

名前がないだけでとっても不安だったからです。

そこから脱出したかったのですね。

ああやっとお墨付き貰って休めると思った。

 

初めてかかったお医者さんはなかなかの面白い人で

自然に治るって教えてもらって、私はそれはいいね!と思って

わりと呑気にやっていました。

 

病名を知ったところで

そんなに落ち込んでもいられんぜ!という気持ちでした。

一見健気というか、前向き?というか良いようでいて

…それって

結構問題ありな性格のようです。

 

きっとここにきてこれを読んでるひとも

なんとかなるよね!むしろなんとかする!

って気丈な方が多いと思う。

でも〜。

 

たしかにどんよりしても道はひらけないのですが。

がんばりすぎてますぜ!その考え!

…と言いたい。

 

なんだろうな〜。

治すぜ…なんて甲斐性のあること思わないと意外と良いのです。

矛盾してるんだけど。

「こうなろう!」「今のじぶんじゃなくなろう!」

て思うゆえの無理が積もり積もって

病気になって現れるんだと思う。

「今の自分でいいんだな」

って自分を知る。

それが治療への第一歩ですよ〜。

気持ち的にはそんな感じです。

ものそいおおざっぱな方針ですが

無理やあせりを取り除いた治療方針を持つ。とっても大事です。

そんなこと思えないです!

って状態の人が多いでしょう。

はい、思えたらこんな病気に私もなってないです。

無理や焦りの元を知ったり、気づいたり。そういう方法を知るのがこころノートかな。

つづく〜

最初のページへ←これは戻るボタン

2style.net