Chariot

からだノート

1.今この場ではじめられる対処法
2.あるけやしないよ…歩く話

自律神経失調症とか心身症、鬱などで先生や書籍が進める事で

ムリムリ!((-ω-。)(。-ω-))フルフルっていう治療法の代表選手はこれだと思います。

歩く・・・o(゚ー゚o)。。。。3

むりです。いやです。

大体夏は暑いし冬は寒い。目的地も無く歩きたくないです。

でも!やりましたよ。あたいは。鞭打って。

症状に「歩けない」があるにもかかわらず。

がんばっとりました。皆さん無駄な頑張りを見てください。

よくないがんばり自慢その1
つたい歩き。まだ四つんばいでしか歩けなかった頃つたい歩きで自宅階段100往復
よくないがんばり自慢その2
CDアルバム一枚終わるまで歩き続ける。家に帰れない。メチャ寒かった。
よくないがんばり自慢その3
巨人の星ごっこ。これは思い出すだけでそうとうブルーなんだけど足腰たたんのに
母親にぶたれながら歩いた(最悪だ)べつにごっこじゃなくて必死なだけだったのだけど。
まぁ、必死もここまでくると狂気すぎて話のネタにもなりにくく、ここで初披露の話。

とにかく毎日もくもくとあるいたですよ。

上記ネタ以外では割と地道な分、辛さも小さかったけど。

あれは大変やった。痩せたり得したこともいろいろ会った毛dl。

なんていうか「健康になりたい」の一心かな。

…ああ健気!!って自己陶酔しても良いくらいだよ。

でもみなさんはそんなことしなくていいですよ。

もちろん歩くのは健康法としてはいいことだよ。

身体能力が落ちないって言う面では効果大。

とくに25歳以降…身体は使わないと弱る仕掛けになってる。

えーと、運動療法は正しくは

一気に身体や神経を使うのには、歩くのが最も向いていて

お金もかからなくて、改めて教えてもらわなくてもできるし

筋力も少ないうちからできるし手っ取り早いですぜ…。

てのが歩くのを進める理由かな。

むしろ健康状態の良い人のほうが歩き効果は大きいような気がします…。

なので実は

「運動ならおおかた良い」

です…。

そのうえ、自分でこうなりたいってビジョンをもって

しめる運動なら尚更良いかな。

そのうえそのスポーツに没頭できれば最高。

すばやく動かなきゃいけない時。

鬱々モンモンの回路を使う暇ないでしょう?

だから緩急もグッド。

そういう回路を使う機会を増やしていくと

逆に歩くのもおっくうじゃなくなってくるよ。

そしたらちょいと歩いてもよし。

なんだろう身体を動かすのを楽しむ心が無い状態って

健康のバランスが崩れやすいみたい。

運動量は程ほどで良いから

全身全霊で身体と向き合って見るとよいのだよ。

 

さらに大事なのが

めてくれる人、ましてくれる人、いてくれる人

なんていうか運動した事に対してプラスのレスポンスを返してくれる人。

そして頑張らせすぎないで、ほどほどに納めてくれる人。

頼み込んででもいいから作ると良いよ。

私は最初そういう人いなかったので

ブログつけてたのですよ。良かったと思う。

今日は暑かったとか、今日は花が咲いてたとか

書くために、歩いてたかな。

そういうのは

自分で自分を認めてあげてる行為だからすごく良いとおもうよ。

精神面でのケアを充実させてこその

運動効果だと思ってくださいな。

そういうの探しに行ってみよう。

基本お金を使う方がいいのが見つかる。

これはお医者さまは全然言わないと思うけどね。

意外と良いなと思うのは。

運動にお金かける。

ずっと払うのは大変だからしなくていいけど

たぶん新しい価値観とかに気づくと思うよ。

あと負荷を易しくするのも大事。

基本病人だから。

運動は毎日はやらない。

週に3回以上。

くらいが

と楽やったかな。

2回だと間が空きすぎてかえってしんどいよ。

逆に一切何もしない日を作るとやりやすいです。

 

それも出来ないぜって人いると思う。

いいんだよ。出来なくてぜんぜん良いよ。私もそういう時あった。

そのお話もこの先するから、まぁパソコンでで遊んでみたりぐうたらしながらまっててください。

ぐうたらもりっぱな療養であり充電です☆

最初のページへ←これは戻るボタン

2style.net