亥鼻公園・千葉城 夜桜見物
Sam-Home Sam-Campへ
平成14年の春は2月の気温が高く、千葉でも桜の開花が例年よりだいぶ早まりました。私以外の家族は春休みを利用して昼間何度もお花見をしたようで、一人のけ者の私は悔しさ紛れに「夜桜でも見に行こうかなぁ」などと言ってみると意外にも全員OK!?
早速ネットで近隣の夜桜名所を探してみるとなんとなんとそお遠くないところにあるじゃないですか。それも千葉市のど真ん中に。
というわけでちょっと夜桜見物に出かけてきました。

正面の駐車場はすでに満杯なので、山の裏側近辺のコインパークに駐車し、新設された神明社の登り口から上がっていきます。 .亥鼻公園の山を登りきるとすでにそこはにぎやかな世界。
ライティングされた千葉城と夜桜のコラボレーション、といったかんじでしょうか。 千葉城は下総の豪族千葉市のものですが、当然これは復興して近年作られたもの。その実態はなんと「郷土資料館」。さらにプラネタリュウムまである!
朧月が天守閣にかかります。 城の途中から眺めた場内。多くの屋台や人でにぎわっていますが、いわゆる宴会は一握り。これは穴場です。
漆黒の夜を背景にライトアップされた桜の美しさは昼間以上のような気がします。 空が隠れてしまうほどの桜。
先ほども言ったとおり宴会はそれぞれが小規模で、カラオケなどもなくとてもスマート。 子供にとっては桜よりもやっぱり夜店。

*

2style.net