▼クリックで原寸大サイズ
初音 ミク 〜「みるくてぃ〜♪」イメージイラスト〜
Special Thanks: Akira(^v^V 、rui


【初音 ミク 〜「みるくてぃ〜♪」イメージイラスト〜】
Special Thanks: Akira(^v^V 、rui
Akira(^v^Vさん作詞作曲「みるくてぃ〜♪」イメージイラストです。
※Youtubeリンクですが、改善点思い付いたら修正してYOUTUBEに上げ直すのでその時アドレスが変わる可能性があるとの事です。
その際は知らせてくれるそうなので、こちらも修正致します。

最初のきっかけは当サイトを開設した時に、Special ThanksのページにEDのスタッフロールが流れるようなイメージで曲が欲しいと思い、 長年の友人ああちゃん(^v^VことAkira(^v^Vさんに依頼した時に作って頂きました。
その時のバージョンはこちらで聴けます。
愛犬銀次をイメージして作って下さりました。
mixi、twitter、pixiv全部銀次のアイコンです。多分一生変える事はありません。
当初はサビの部分のみでしたが、あれから数年経ち、Akira(^v^Vさんが初音ミクで曲を歌わせるようになり、ついにこの曲もフルで歌詞もつき、それを聴いた時は本当に感激でした。
そしてYoutubeにupするとの事なので、イメージイラストを描かせて頂きました!
何度も何度も聴いて、歌詞もすっかり覚えてしまったほどなので、構図はこんな感じで、っていうのはずっと頭にありました。

まず、TV画面は「シェンムー3」(想像)となっております。
↓こうなってます。 シェンムー3
「シェンムー3」を出してほしい!という願いを込めて、対峙する芭月涼と鳥隼です。
コマンドもPS仕様に(笑)
鳥隼は、シェンムー発売前から紹介されていたキャラですが、結局2にも出なかった重要キャラです。
鳥隼は、凄く荒い動画と、上半身のCGと、ラフイメージイラストしか参考資料がなかったのでちょっと困りました(>_<)
あと、涼の革ジャンの質感もけっこう苦労しました。
どうせTV画面用で縮小されるとわかっていても、頑張って描きました(`・ω・´)
何故、「シェンムー3」なのか!?
それは、今回曲を作ってくれたAkira(^v^Vさん、後で記述するSpecial Thanksのruiちゃん、 今回のイラスト描く資料として、ティーカップ持ってる姿を色んな角度から写真撮ってくれた夫でもあるぐるぐる丸、 あとAkira(^v^Vさんとぐるぐる丸には描いてみた途中段階のイラストを何度も見てもらいました。(見てもらえる人が居るというのは本当に大きいのです。)
皆「シェンムーBBS」で知り合った仲間なのです(*´∀`)
思い入れの深さでは一番大きな作品です。(結婚もしたし(*/ω\*) )

時計は8時3分を差しています。
銀次の命日が8月3日だからです。
時間的にも、夕飯食べ終えてゲームしてミルクティー飲んで一息ついてる感じでしょうか。

デュアルショックですが、ウチのはこの色なのです。
充電台に差して充電できるようになっていて、上に何か刺さってます。
↓充電時は右のようになります。
デュアルショック

そしてSpecial Thanks:ruiちゃん!
今回の曲作りの時に、Akira(^v^Vさんに下記のようなアドバイスがあったそうです。

>ゆっちゃんのために作った曲というのを考えると、
>ピアノやオルゴールやストリングスで構成した方が合うような気がする。


ruiちゃん…(´;ω;`)
何で私の好みの音を知っているの・゜・(ノД`)・゜・
常に相手の気持ちを考えてくれる彼女ならではのアドバイスです。

そんなルイちゃんにSpecial Thanks的な気持ちを込めて…
↓ルイちゃんの私物を描き足しました。
ルイちゃん
無断転載ですが、彼女ならこれぐらいの事許してくれます(*´σー`)(笑)

ここ数年はイラストを描くモチベーションがあまりなく、この絵を完成させるまでに予想以上に時間がかかりましたが その長い期間ずっと待って下さったAkira(^v^Vさんには本当に感謝しております。
実際にYoutubeに私のイラストと共に歌詞付きでupされて、何だか凄く感動しました。
制作途中の曲やイラストのやり取りで何度もメールのやり取りがありましたが、件名が「完成です!」その返事に「完成しました!」と返ってきた時は、ああやっと”完成”したんだと思いました。
曲も絵も思い入れの深い作品となりました。
銀次もきっと喜んでいます(*´∀`)

↓おまけ:2001年6月にAkira(^v^Vさんと合作した作品(笑)
「シェンムー」の原崎望(画:Y・H2)と笑う花?(画:Akira(^v^V)ですw
シェンムー 原崎望

ILLUSTRATIONのページへ戻る

TOPへ戻る


2style.net