放射能の健康被害

放射能の健康被害

 

放射性物質が付着した食品を食べると内部被曝します。

 

放射線障害は、放射線の人体に対する影響は、被曝した体の部分などにより異なりますが、
急性放射線症候群、不妊、放射線性白内障、胎児への影響(胎児の奇形など)、
加齢(老化)現象、悪性腫瘍(癌、白血病、悪性リンパ腫)遺伝的影響として染色体異常(突然変異)などがあります。

 


2style.net