2style.net

無料ウィキサービスの使い道

 

ウィキサービスについて紹介

インターネットには無料ウィキサービスなるものがありますが、ウィキにはいったいどんな使い道があるのでしょうか。

・攻略サイト

ゲームが好きな人なら、一度は攻略サイトで情報をチェックしたことがあるでしょう。実は攻略サイトは“ウィキサービス”を使って作られていることがほとんどなのです。

ゲームの攻略サイトづくりを一人でするのは到底無理と言って良いでしょう。なぜなら実際にゲームをプレイし、検証し、発見し、そしてそれを書き出さなければいけないとなると膨大な時間がかかるからです。

しかし大勢の人が集まって1つのゲームを攻略し、攻略サイトを作れば話は別です。そこでウィキが選ばれたのですね。

ウィキはウェブブラウザさえあれば誰でも閲覧&編集できるため、大勢の力を必要とする攻略サイトづくりにはぴったりだったのです。

・ブログ&サイト

実はウィキを個人ブログや個人サイトとして使っている人もいます、ウィキは使い方さえ覚えてしまえばHTMLよりも簡単なので、HTMLを面倒に感じる人はウィキでサイトづくりをしても良いでしょう。

・メモ

個人的なメモとしてウィキを使っている人も大勢います。ウィキサービスはちょっとしたものをまとめるのに便利です。

まずは実際にレンタルして、使ってみてはいかがでしょうか?