バイブ

童貞狩り バイブを使うのが好きな僕。 同じく、バイブを使うのが好きな女性と出会えたら・・・と、いつも思っている。 だが、そういった話をなかなか公にすることができないため、とある出会い系サイトの中で書き込んでみることにしたのだった。 その出会い系サイトというのは、実際に人と出会うことができるというところである。 その中に、誰でも書き込むことができる掲示板が設置されているので、その場を借りることにしたのだ。 具体的には、このような感じで書き込みをしてみた僕。 「こんにちは。バイブを使うのが好きな女性はいらっしゃいますか?僕はバイブを使ったプレイが好きなのですが、もし、合うようでしたら是非ともお手合わせ願います!」というような感じでね。 そこで縁があったのが、K子さんという女性だったわけだ。 彼女曰く、「はじめまして。掲示板を見てメールをしてみました。私もバイブを使ったプレイが好きなので、もしかしたら合うように思っています。まずは、お話からでもいかがでしょうか?」ということだった。 お互いのスケジュールを調整した上で、会うことになった僕と彼女。 実際に話をしてみると、僕も彼女も、むっつりスケベだということがわかった。 そう、一見しては、バイブが好きかどうかということなどがわからないのである。 どちらかといえば、むっつりスケベには見えないような雰囲気かもしれない。 とにかく、そういう意味ではマッチングしている僕と彼女。 これから、色々と楽しみである。 ホ別苺 穂別の意味

 

 

 

 

2style.net