2style.net

抜け毛の原因とは

抜け毛の原因について書いています

ストレスは抜け毛の原因のひとつ

ストレスが抜け毛を誘発してしまう仕組みがあります。

人はストレスを感じると、自律神経系をつかさどる交感神経が活発になります。

すると、体が緊張し毛細血管が収縮します。

毛細血管の収縮は頭皮にも影響を与え、頭皮の血行を悪くさせ、抜け毛が増加してしまいます。

我々は日常普段の生活を営んでいても、実に様々なストレスを、意外と頻繁に受けているものです。

これにさらに上乗せする形で、抜け毛という大きな悩みを抱えてしまうと、想像以上に本人は大変苦しくなっていきます。

仕事、家族との時間、友達に会うなどの場面においても、抜け毛が原因のストレスのせいで徐々に疲弊していってしまうでしょう。

公私共に上手く物事が動かない状況が続いてしまうと、ストレスが解消されることなく、また循環してしまうという事態に陥ることになります。

ストレスに対して敏感になり過ぎないためには、非常に難しいことではありますが、出来る限り気にしないようにすることしか方法はありません。

または、ストレスの解消方法として、適度な運動、十分な睡眠時間の確保などが効果的です。

抜け毛で悩んでいる方へ

私は40代の専業主婦ですが、子供を出産した後で髪の毛が抜け出して悩んでいました。

悩みましたが、あまり人に言える悩みじゃないですよね。

一人で悩んでネットで検索したりしていました。

そんな私ですが、出産から2年経った現在は元の様に戻っています。

ワカメを食べたりしたのが良かったのか、市販の育毛剤が良かったのか、色々と試したのでコレ!と言える方法はないのですが、安いシャンプーを止めて自然派のシャンプーに変えた事と、気にして鏡ばかり見るのを止めた事が良かった様な気がします。

今、振り返ってみると、気にしているから抜け毛が止まらなかったって気がします。

精神的な事も起因している場合もあるのですね。

私は、抜け毛対策として今も、ちょっとお高めのシャンプーを使っています。

若い頃な安いシャンプーでも良いのでしょうが、30代からは頭皮に優しいオーガニックシャンプーなどを使う事を強くお勧めします。

私は、抜け毛の進行が止まらなければ、病院へ行こうとも思っていました。

なんだか、抜けきってしまったら取り返しの付かない様な気がして、抜けている内に何とかしなければ!!と焦ってしまいますよね。