LINEでセフレ募集

出会い系でセフレの作り方を学んだアラサー童貞の僕にも2人のセフレ LINE友のリストを整理していると、思わずニヤニヤしてしまうこの感覚はなんだろう?と考えた時に、ふと浮かんだのは食玩なんです。僕の時代はキラキラのシールでしたね。天使と悪魔と言うカテゴリがあってそれぞれ豊富にキャラクターがいるんですよ。子供の財力ではコンプリートは無理でしたが、ちょっと悪魔方面のキャラが手薄だな、と思ったら、ダブったシールを友達とトレードしたりして陣営を整えていったものです。そんな子供の頃のコレクター魂が未だに僕の中で生き続けている感じですね。 僕は結構LINE友は多いですよ。どんな人でもとりあえずLINE登録します。でも、登録だけして一度も連絡しない人もいますよ。要はシールを集めるような感覚なんです。僕にとってはLINEで連絡を取り合うことにはあまり興味がなくて、とりあえず登録出来たらそこで試合終了です。こうして集めたリストを見ているだけで充実した達成感を得られるんです。 LINEでセフレ募集もしますよ。仕事カテゴリや友人カテゴリは充実しているのですが、どうにもセフレカテゴリは弱いのですよね。まあ、そんなにセフレがひょいひょいできるわけではないので当たり前の話ですが、やっぱりそこはコレクター魂がふつふつと湧き上がるのです。 だから、出会い系の掲示板とかも含めてLINEのIDさえわかれば、相手問わず登録して僕のセフレカテゴリに入れます。LINEでセフレ募集している女の子がいれば、やれるやれないにかかわらずとにかく登録。ただ、実際に連絡はしないですし、したとしても返事がないことがほとんどですね。でも、こうやって集めたセフレリストを眺めているだけで僕はニヤニヤできますし、飲み会などでもセフレ自慢できますからね。 ただ、やっぱりバランスが悪いです。そうおいそれと、セフレカテゴリに入れるべき女の子がそこらに転がっているわけではないですからね。そのために、友人カテゴリをトレードしてセフレカテゴリを充実させようと考えています。まあもっとも、一度くらいLINEでセフレ募集した相手とセックスくらいはしてみたいものですけどね。 出会い系でのセフレの作り方 セフレ掲示板

 

 

 

 

2style.net