2style.net





乗馬の感想・口コミと最低限必要な乗馬用品

これから乗馬クラブに入会しようとお考えの方必須です。

乗馬とは、簡単に言えば、馬に乗ること・・・。

でも、実際に乗ってみたら思っていた感覚と違ったり、思っているより楽しかったり、景色が違うので、とても爽快だと感じたり、人それぞれのようです。

私も、一度だけ馬に乗せてもらって走ってみた経験があります。

その時は、私一人で乗るのではなく、後ろにプロが乗って、私が前に乗せてもらっただけなのです。

それだけで感じたことは、傍から見ている感じとは全く違い、思っているより高く、下を見るのが怖かったぐらい・・・


馬が走るとそれに伴って体も自然にお尻が浮くというかあの感覚はまずは体験してみて感じた事です。

降りた時、もう一度乗りたいって感じました。

以上が私の乗馬体験の感想なのです^^

自分で馬を操り爽快に走れるようになると、もっともっと面白いのだろうなって感じます。

さて、これから乗馬クラブに入会しようとする方のために、まずは、乗馬クラブで必要な乗馬用品というものをそろえなければなりませんね。

最低必要な用品をご紹介したいと思います。


まず最初の段階は…

・ヘルメット
・ブーツ
・チャプス(ブーツの上から巻き足を保護するもの)

が必要となります。



ブーツに関しては…

・皮製の長靴
・エクイア(ゴム製の長靴)
・ジョッパーズブーツ(外乗向け)


の三つがあります。


今後上達した時に、外乗にでたいという方や、試合に出たいという方であれば、長靴とジョッパーズブーツの購入をおススメします。
 
 
 
 
 

ぜひ揃えたい乗馬用品について・・・

必要最低限の乗馬用品はもうお分かりかと思います。

が・・・まだまだ乗馬用品は必要とされるものがありますのでご紹介しましょう。


駈歩が始まって必要な乗馬用品は…

・キュロット
・手袋・
プロテクター
・拍車
・鞭
・人間用のプロテクター

です。


キュロットは、乗馬用ズボンとして販売されており、若干販売価格が高めですが、みなさん早く購入すればよかったという意見が多いです。

さすが、乗馬用に仕上げられているというか、楽なようですね。


次に、手袋ですが、駈歩になると手綱を握るのですが、その綱がすれて豆ができる人が多いようで、結構破れやすいみたいです。

革製品の手袋や軍手でもOKです。


次に、プロテクターです。
プロテクターとは、馬が足の怪我を防止するために足につけるものです。

自分の身を守るのであれば、馬の身の安全からってことですね。

馬が転げれば自分の身も危ないといったところでしょうか・・・。

また、落馬したときの衝撃を守るためのものが人間用プロテクターといわれるものです。

こちらも、同時に必要となります。



次に、拍車といわれるものは、ブーツのかかとにつけて使用するのですが、馬を誘導するのに必要な補助てきな道具です。



次に、鞭ですが、こちらは、みなさんもご想像できるのではないでしょうか。

こちらも馬を誘導するのに必要な補助的な道具の一つです。

時代劇や競馬などエイッてパンパンしているアレですね。


大体駈歩段階で最低限必要とされるのはこれぐらいです。

他にもいろいろありますが、まずは、これだけ揃えるにしても結構な額がいくかと思いますので、まずは、これだけは揃えましょう。

乗馬クラブによっては、他に最低限必要なもので言われるものがあるかもしれませんので、それは用意してください。
 
 
 
 
 


乗馬教室でそろえたい乗馬用品

何か習い事・お稽古をしたいなあ〜でも何をしようかなってお考えの方に、乗馬教室はおススメです!

習い事やお稽古といえば、ピアノや習字、ゴルフやそろばんなどなどたくさんあるのですが、若くからでもある程度年をとってからでも、趣味として始められる乗馬・・・。

こちらも検討してみてはいかがでしょう。

乗馬って、思っているより楽しいんですよ。

さて、初心者の方におススメなのが、まずは、乗馬教室にいきなり通うのではなく、まずは、乗馬体験をしてみることです。

実際、やってみて、続きそうになければ、教室に通ったって月謝を払うだけになってしまっては意味がないですよね。


逆に、楽しいとか、もっともっと乗馬をやりたいという人ならば、乗馬教室に通う楽しさや意味だってあるのではないでしょうか。


では、乗馬体験はどこでできるのでしょうか。

お近くの競馬場では、初心者乗馬教室というのをやっていますよ。

ネットなどで、参加者募集を探してお問い合わせしてみてはいかがでしょう。


他には、近くの乗馬クラブ・乗馬教室では、初心者乗馬体験などをしているところもあります。

まずは、乗馬というものはどのようなものか、楽しんでみて決めてみるのもいいかと思いますよ。
 
 
 
 
 

スポンサードリンク

プライバシーポリシーについて