もう、何年も放置してて存在を忘れてたけどとあるキッカケで見つけたので
数年ぶりにここにひとりごとを書き置きしてみます。

もう、このサイトを運営してた時から8年経っています。
あの時から恋をしたり、夢をおいかけたり、
人生がコロッと変わってしまうような病気になったり色々ありました。

おバカで世間知らずな高校生だった私もいつしかアラサーになり
少しだけ視野が広くなった代わりにガムシャラさや情熱を少しずつ失っているようなそんな感じです。

良くも悪くも現実にぶち当たり、情熱をもって何かを追いかけることが難しくはなってしまったけれど
今はあの時夢だった物を作ることを仕事にし、あまり上手く行かないけれど逃避をしつつ現実と戦っています。
今では私はあまり絵を描くことが好きじゃないのかもしれない、と思ったりしています。

だからこのサイトを見つけて当時の小説を見てなんとなく楽しそうだなと感じました。
今よりも楽しそうなイキイキした創作物をみて、今の自分にはない何かを感じました。

少しだけ物悲しいような、不思議な気持ちです。
今自分が足りないと感じるものを当時の私はもっていたんだなぁ
どこに置いてきてしまったんだろうか、と

昔の自分より、理性的な文章が書けなくなりました。
昔の自分より、卑屈になりました。
昔の自分より、今楽しくないかもしれません。


当時の自分の思い描く大人像に
なれているかというと全然そんな事はありません。
昔の方が充実していた気もします。

大人になるってなんだろう、と今強く思います。


もうちょっと成長すれば、楽しく受け入れて過ごせるのかな。
若々しい、青々とした気持ちも今は持つことが難しいです。

今は穏やかに流れるまま受け入れています。


情熱もって二次創作してたんだなぁ。
消すことは少し悲しい気がするけど、けれど若気の至りを置きっぱなしにするのも いささか恥ずかしいのでそっと終わらせます、正式に閉鎖とさせて下さい。
たまに見返して自分の原動力に出来ればいいなぁ


2015.08



















2style.net