3段ティアードスカート

[1] [2]

アンケートで「詳しくして欲しい」という意見を沢山頂きましたので、今回は詳しくしたつもりです。

0.材料
布・・・布幅が120cm以下の場合→160cm以上
    布幅が120cm以上の場合→110cm以上  ←↑でも、これらは目安です。
レース・・・370cm以上
ゴム・・・1M程度

1.裁断・裁ち目かがり(ロックミシンorジグザグミシン)
・1段目→23 cm ×120 cm
・2段目→16 cm ×220 cm
・3段目→16 cm ×360 cm
 一応、縫い代込みの寸法です。また、多少の誤差も大丈夫です。
 横の長さですが、普通は布幅が足りないと思うので、何枚かをはぎ合わせてこのサイズにします。
・布幅100cm程度の場合 → 23*62(2枚) + 16*75(3枚) + 16*90(4枚)
・布幅150cm程度の場合 → 23*120(1枚) + 16*110(2枚) + 16*120(3枚)
↑一般的(だと思う)布幅について、例をあげてみました。参考にしてください。
 この寸法で、スカートの仕上がり丈はレースを含まないで、46cmです。

 とりあえず此処では、布幅が100cmの場合に裁断したとして話を進めて行きますね。




 図のように1〜3段めのパーツをそれぞれ裁断し、 赤いギザギザ線のところにはジグザグミシン等で縫い代の処理をします。 布幅が広くて、別のサイズで裁断した場合も、ジグザグミシンの場所は同じなので、処理します。
では、下準備は終わりです。

2.1段目フリルに、ゴム通し穴を作っておく
・1段目になるパーツを、輪にして縫います。また、片側はゴム通し穴を作るために図のように縫います。
・次に、上から1cmのところで一回折り、そこから4cmのところでもう一回折り、三つ折りにします。

・三つ折りにしたら、折り端から1〜2mmくらいのところを縫います。

・ゴムは2本通すので、通路?を2本作ります。普通に、さっきの縫い代と布はしの間を縫えばよいです。

  本によっては、通路?を3本作り、上の一本にはゴムを通さない、と書いてありますが、
  どうやら単なる飾りらしいので、ここでは無視しますねw


ゴムを通すのは最後なので、これで1段目はとりあえず、終わりです。

3.2段目も輪にする
・3枚あったパーツを全て繋ぎ合わせて輪にします。
・上側には、ギャザーをよせるために、上糸を弱く送りも最大に調節したミシンで2本、縫います。 面倒なのですが、2本あったほうが綺麗に出来ます。

4.3段目も輪にしてレースを付ける
・2段目と同じ要領でパーツ全てを輪にし、ギャザー用ミシンをかけます。
・下には、レースを縫い付けます。布の表とレースの表を合わせて、向きは上向きにして、縫います。
・赤線のところに、ジグザグミシンをかけて布はしの処理をします。

・先ほどの、下の縫いしろを内側に倒し、折ったところから1〜2mm上くらいを縫います(ステッチ)

さて、次ページから一番面倒なギャザー寄せの作業を開始します(笑

■BACK■← →■NEXT■
2style.net