リメイクブラウス
リメイクブラウス



 裁縫は面倒くさい、苦手…という方でも簡単に出来てしまうのが、リメイクの良い所♪
 縫う部分も少なく、手間もコストも意外とかかりませんでした!!


0.材料
ブラウス ・・・ 一着
レース  ・・・ 適量。 色はブラウスと同じか、近いほうが良いと思います^^


1.要らないものを取り去る
IMAGE

 私が今回用意したブラウスは、こんなのです。 タグが付いていたので新品だと思うのですが、 リサイクルショップで480円という驚きの低価格でした!(笑

 このブラウス、袖にベルトとボタンがあって、 それで袖をまくった時に留めれるような作りになっています。 買った時もボタンで袖が留めてあったのですが…(だから肩袖だけ短い。)
そんなの要らないから!
ということで、ボタンもベルトも取ります。ついでに、服の裾に通ってた紐(不要)も取ります。
胸ポケットも取ろうか迷った結果、こちらは保留にしておきました。

IMAGE

 今回は、立ち襟ブラウスっぽくリメイクしたかったので、襟も要らない〜♪ ということで、台襟のみを残して切り取り、 切った端には布がほつれないよう、ジグザグミシンをかけました。
 因みに、一番上のボタンもレースをつけるのに邪魔だったため、取りました。


2.レースを付ける
 ロリータ系の服を作ることが多い方なら分かって頂けるのでは…?? と思いますが…、レースって、いつの間にか集めてしまうものですよね(笑
 私も、結構レースを貯めています。  そんなわけで、溜まっているレースを取り出してきて、あーでもないこうでもない、、 とブラウスに合わせてみて、付けるレースを決めます。 雑誌を見て参考にしたり、色々と試行錯誤が楽しい作業です☆
 付けるレースが決まったら、付けるのはミシンでサクサクッと出来ます♪

IMAGE

 私は今回、1種類の綿レースと、3種類のトーションレースを使いました。 トーションレースの1つは、はしごレースなので、黒のサテンリボンも通してみました♪ サテンリボンを結ぶことによって、取ってしまった一番上のボタンの代わりになるし(…一応)、一石二鳥!!
 画像ではどうなっているのか分かりにくいと思いますが… 実際にリメイクするときは、本当にマニュアルなどは関係なくて、勘が勝負だと思うので、 分からないところは想像力で補充して下さいvV


3.完成
IMAGE

 胸ポケットがやはりイマイチ…な感じを醸し出していますが… コルセットとジャケットと合わせて着るつもりなので、問題無い!と思います。思いたいです。

 今回は襟のみにレースを追加しましたが、 前立て(ボタンがついている部分)や、袖ぐりにレースを付けるのも可愛いと思います♪ ではでは、どなたかのブラウスリメイクの参考になりますと、幸いです!

■BACK■
2style.net