ミニハット作成

[1] [2]

1.材料

布・・・1M幅なら30cmほど??
↑厚めだと作りやすい.ジャカード,綿ツイルあたりが個人的に好きです

接着心・・・布と同じ量
↑厚いもののほうが形がしっかりします.薄いと潰れやすいし安っぽく見えるかも・・

紐(サテンリボンやグログランリボン)・・・120cmくらい
お好みでレース・造花・羽等(飾りのため)

作るミニハットの大きさによっても材料は上下しますので,ご参考までに..

2.サイズを決める

作成するまえに,ミニハットの直径・内径・高さを決めます。
今回は小さめのミニハットということで,
(直径)12cm(内径)7cm(高さ)5cm で作っています.

3.接着芯の裁断

まずは接着芯から裁断していきます.
接着芯には縫い代を足さずに,決めたサイズぴったりに裁断します.
コンパスで書いた円を型紙に裁断・・・
型紙の中央に穴を開けて,中心を合わせられるようにすると,綺麗に裁断できます


ミニハットのブリム(つば)になる大きな円は2枚,
小さな円は一枚(必然的に2枚になりますが,1枚しかいらないので捨てちゃいます・・)
長方形の布は1枚,裁断します.

4.接着芯を布に貼る&布裁断

そして裁断した接着芯のパーツ,合計で4枚.
縫い代をとれるだけの間隔をあけつつ,布にアイロンで接着していきます.
しっかり接着できたら,適当に縫い代をつけて,布を裁断・・・

5.ブリム(つば)を作る

大きなほうの円を2枚,表地を中に合わせて,縫い合わせます.
ちゃんとしつけをして縫うと,ズレずらいので,仕上がりが綺麗になるかも・・
ちなみに私は,縫い合わせたあとに,中心の部分の布をくりぬいています.


そして接着芯が内側になるように,ブリムをひっくり返します.
接着芯が厚いと固くて大変ですが,頑張るしかありません・・・・
写真では縫い代が1cm近くありますが,
円の外側の縫い代は,縫ったあとに5mmくらいに短く切っておくと綺麗になるみたいです.


ひっくり返し終わったら,当て布をあててアイロンをかけておきます.


6.クラウン(って言うらしいよ)を作る

まず,長方形の布のパーツを縫い合わせて輪にしておきます.
次に,ずれないように慎重に・・・まずはマチ針を使って合わせて,
そして次にしつけ縫いをして,サイドクラウンとトップクラウンを縫い合わせます.
私は,ここはいつも手縫いの半返し縫いで縫っています.


縫い終わったら,接着芯を内側に,ひっくり返しておきます.

■BACK■← →■NEXT■
2style.net