ケープ
[1] [2]

5.襟を作る
 ノースリーブブラウスの1ページ目に(説明が適当で図も悪いですが…)があるので、一応そちらを参照、ということで。 出来たら、いつかちゃんと書きたいと思います…が…(汗

6.襟と本体を縫い合わせる
こちらも、ノースリーブブラウスのページ(2ページ目)を参照、ということで…(汗

7.ボタン穴を開け、ボタンを付ける
 ボタン穴は、いつか「基本的な小技」に追加します。
ここで簡単に説明すると、ボタンホール用のミシンには、1〜4まで、もしくはA〜Dまで、とか、 順番が書いてあるはずなので、それを順番に縫っていけば作れます。 しかし、そう簡単にはいかず、コツもいると思います。イキナリやるのは無謀ですね…。 私は、何十回と練習して、やっとマトモにボタンホールが縫えるようになりました。
 ちなみに、個人的にはボタンホール用の押さえを使うことをオススメします。 ボタンホール作りがすごく楽になって、仕上がりも良くなったような気がしますvv 最初からボタンホール用の押さえを使っていれば何十回もの練習は必要無かっただろう…とも思いますw
 ボタン付けは説明無しです。ボタンホールの位置とずれないようにするのがポイントでしょうか…

あ、ボタンの位置ですが…。適当に5個を均等に配置してくださいませ(矛盾/手抜きすぎ)

8.完成
 写真がボケボケですが、完成図はこんな感じになります。フリルのみなので、少し落ち着いたロリータという感じです。 フリルも無くせば、もっと落ち着いた感じになり、ゴシックな洋服にも合わせられそうですねvv
 勿論、ケミカルレールやブレード、その他レースでいっぱい飾りつけをして激烈にキュートなケープにするのも良いですし、 色々とアレンジを考えて見て下さいませ♪

■BACK■
2style.net