ワンピース
[1] [2] [3]

5.スカートと身頃を合わせる


1.ギャザーを均等に寄せるため、合印をつけます。 合印は2mmほど切り込みを入れる、チャコペンで書く、適当にやる、など色々方法があります。 また、合印の数ですが、9つで良いと思います。(両端と、8等分した点をそれぞれ。)

2.身頃とスカートの合印を合わせてまち針で止めて(図)、ギャザーを寄せます。 ただし、両端(背中に近い部分)1.5cmほどはギャザーを寄せないようにします。 なぜかと言うと、そこにファスナーを付けるのですが、布が分厚くなっているとファスナーに 負担がかかり、壊れやすくなるからです。実際、私もそのせいで壊してしまったことがあります。 (安物のファスナーだったという原因もあるんですけどね。)

3.身頃とスカートを縫い合わせる。普通に縫って大丈夫ですよね。 縫う場所は、ギャザー用ミシン2本の間です。 片方のギャザー用ミシンは表から見えるので、ほどくのを忘れないようにします

4.縫い終わったら、ジグザグミシンで縫い代の処理を。

6.ファスナーをつける
ファスナーは、コンシールファスナーを使います。
つけ方はこちらのページに別記してありますので、参考に。
あきの長さ(というのか??)は、50cmにします。
上の縫い代1.5cm(2cmくらいでも可)は、三つ折ミシンをかけます。
ところで、三つ巻きミシンと三つ折ミシンって、どう違うんだ…??(汗

7.フリルを付ける
フリル
山場です。今回は2段フリルですし、一番大変な作業だと思います。

まずはフリル1。
フリル
1.フリルの片側に三つ巻きミシンをかけます
2.もう片方の側に、ギャザー用の捨てミシン2本をかけます。
3.5番で身頃とスカートを合わせたときのように、合印をつけます。
4.まち針で合印を合わせます
5.ギャザーを寄せて、上の図のように縫います。
  縫い終わった後は捨てミシンを解きます(一本は表から見えるので必ず!

次に、フリル2(画像無いですすみません;

1.両端に、三つ巻きミシンをかけます
2.上から4cmのところに、ギャザー用ミシン一本をかけます。
3.フリル1に、1〜2cmくらいかぶるような位置にあわせます。
4.合印をつけ、まち針で合わせます。
5.ギャザーを寄せて、縫います。
  ギャザー用のミシンのちょうど上を縫います。(多少ずれても構いませんが
  布を”かまない”ように注意です。
  このギャザー用ミシンは通常、解く必要がありません。(既製品もそうです)

■BACK■← →■NEXT■
2style.net