本当にお金を振り込んでくれる男性

 

愛人募集掲示板を利用したホステスの私が生活費の支援を受けた経緯 母が54歳の時に父が他界。そこから1人で私と弟を育ててくれたけれど、私たちが成人する頃にはホストにハマりだした母。しかも、ホストの男性にお金を貸したこともあります。私はお金を貸して大丈夫なのと確認すると母は「本当にお金を振り込んでくれる男性だから信用しても大丈夫よ。」と言って完全に信用していました。相手はホスト。たくさんホストに貢ぐ女性はいると思うし、ホストで本当にお金を振り込んでくれる男性なんているわけないと思ってしまいます。 それからしばらくして母から連絡がありました。「お金を貸してほしい。」理由を尋ねると例のホストからお金を貸して欲しいと言われたみたいです。しかも前回のお金もまだ返していないし、それ以外のもお金を貸していて総額50万くらいになるというのです。衝撃すぎて私はそのホストが働くお店に来ました。そして、早速例のホストが私の隣に座りました。母がハマるだけあって意外とかっこいい。しかも話術も凄い。だけど、店以外にお金を要求するのはなしでしょうと思い私は母のお金を返してと伝えると「俺、一度もお金頂戴と言ってないよ。君のお母さんがデートしたお礼と言って俺にお小遣いを渡してるだけだよ。」まさかと思い母に連絡をすると間違いありませんでした。彼は悪くない。夢中になった母が悪い。その後私は彼にお金がなく身内に借金するくらいなのでもう母にお金を使わせないで欲しいと頼むと分かりましたと言ってくれました。 愛人契約 金づる

 

 

 

2style.net