困った時に助けてくれる人

 

オンラインの援交 マジで困りました。彼氏と本当なら四月に結婚する予定がコロナで延期。婚姻届だけでも出そうと言いましたが彼氏が結婚式の日に婚姻届を出したいと女みたいなことを言われ同居はしているのに結婚をしてくれません。しかし、コロナでいつ結婚するかも分からないし、私の仕事も休みになってしまい給料も少ない。そのため結婚式用に貯めていたお金を使って耐えていますが、夫となる彼氏にそのことを話していません。しかも彼はコロナでも仕事には影響がなく生活は普通に生活ができていると思っています。私の生活能力の無さに泣けてきます。このままお金を使ったら彼氏に怒られるし、もしかしたら別れるかもしれない。困った時に助けてくれる人がいれば一番いいのになと思った矢先に久し振りに友達のサトルから電話がありました。サトルは物を作る仕事を経営していて、内職で働ける人を探していたので私に声をかけてくれました。困った時に助けてくれる人だと思いました。給料はそこまでは良くないけれど、頑張り次第でこれ以上結婚式代に手を出さないですむ。 後日、私はマスクをした状態でサトルに会いました。半年ぶりに会うサトルもマスク姿。そのせいか、少しかっこよくなっているように感じました。サトルも同じ気持ちなのか「久しぶりに会ったけどなんか綺麗になっているね。」その言葉は嬉しかった。家にずっといたせいもあって週一で仕事の関係でもサトルに会って話すのが楽しかった。それにサトルと会うと昔を思い出しもっと一緒にいたいと思ってしまいます。コロナの期間中、私は浮気の道へ行ってしまいそうになります。 ピンチの時に助けてくれる人 リモートパパ活

 

 

 

2style.net