最近は特にあまり着物は着ないしどうしても洋服ばかりかも知れないね。お洒落するのにも洋服の方が種類も多いし、コーディネートするのにも洋服の方が種類多いから楽なのです。

着物の一番面倒なのは着付けがあることだしとても手間が掛かるのです。しかも気軽に着ることが出来ないこと。そして自由に動けないこと。ただこれは元々着物自体、そんなに動くための服ではないからしょうがないと思う。

だからそんなに簡単に着られないし、やたら手間が掛かるから洋服に頼ってしまう。日本人なのにね。しかも保存方法がけっこう面倒だし、片付けるのに時間がかかるし。

あとは呉服に比べても洋服の方が遥かに値段が安いし、気軽に着れるし、だいたい手入れする必要もないでしょ?

しかももし海外旅行に出かける時も本来なら着物の方が日本人としてのアイデンティティーが保たれるけど、なんせ荷物が多くなるからどうしても洋服になってしまうのはいたしかたない。かたじけないのです。

しかもお洒落をするという視点を考えても、せいぜい正月の詣の時に和服を着る程度。あとは結婚式とかね。つまり日常で着る機会なんてまず無いと思って良いのです。

それでも和服業界も黙っちゃいない!色々と販売店の方もいかに売れるか当然考えているのです。

若い女性にも着てもらいたいからなるべく着付けの必要のない簡単に着られる和服を開発したり、日々販売店は努力しているのです。

京都きもの市場

まあそういう私もせいぜい夏の花火大会に可愛い浴衣を着るぐらいしか需要がないことは確かなのです。

あとは成人式の時の振袖もあるけど、実家に置きっぱなしだし、なかなか着る機会もないし、着る気持ちにもなれないのが少し悲しいけどね。つまり着る機会自体減って来ているのがあるのです。

だから最近では着物の買取業者に売りに出そうとしている自分がいるのです。

着物の買い取り

だからまずは今持っている自分の着物を業者に査定してもらおうと思っています。つまり呉服と言うのは買う時にはけっこう高い値段で買うから、売る時にもある程度の査定額を期待するし、だいたい高く売れないとねー。

それでも呉服店の前を通るとお洒落なデザインの和服があったり、可愛い子供用の浴衣が飾ってあったりすると注目してしまうのです。やはり私も着るのが面倒じゃなければそこそこ着物が好きなんだと思うのです。

だいたいにおいて和服などは呉服屋で買う人が昔に比べて少なくなり、だいたいがレンタルで済ます人も多くなりました。まあ時代の流れでしょうがないとは思うけどね。だいたい和服は手入れも保存も大変だからどうしても敬遠されがちなのかも知れない。

つまり和服に関しては洋服と違い着る機会は何か結婚式とか成人式とか正装が必要な時期にしか着る機会がなくなってしまったのは少しだけ寂しいとは思う。でもやはり利便性から考えるとしょうがない気がするんだけどね。

まあ日本人でも和服を着る人が少なくなっているし、特に若い人にとって和服はかなり敷居の高いものになっているのは事実だと思うのです。

つまりファッションとして着物を着る人も中にはいるし、夏になると花火大会に気軽に浴衣を着る若い女性もいます。急になくなるとは思えないけど、少しでも和服を着る機会が増えたら良いかなあと思うのです。

つまりなかなか着る機会がないけどそれでもイベントがあれば着たいと思っている女子は案外多いと思う。ただ問題は着付けするのが面倒だし、着付け専門の人に頼まないといけないというのが面倒な気持ちになってしまうのです。

もちろん洋服は手軽だし、しかも動けるし身軽になれるからどうしても洋服を着てしまうのはしょうがないと思う。こればかりは時代の流れもあるし、実際に和服で満員電車に乗るというのはかなり難しいと思う。だからこそせめてイベントの時だけでも良いので着ても良いのかと思うのです。



少しだけお洒落に着物を着こなしたい
つまりどういう事かと言うとまだまだお洒落に着こなす余地がありコーディネート次第という事だと思うものなのです。

All Rights Reserved.
(C)2012最近はあまり着物は着ないし洋服ばかりかも
2style.net