バイオイルのスゴい効果

バイオイルとは、世界の女性の多くが注目している大人気の保湿美容オイルです。



妊娠線や皮膚に残った傷跡に保湿ケアを施し、気になる跡を消したり、薄くする効果があります。



ニキビ跡でお悩みの方や、やけどの跡など肌のトラブルにとてもおススメの保湿オイルです。


そもそも、バイオイルとはなんなんだ?と思われる方も多いでしょう。



バイオイルには、トウキンセンカオイル・ラベンダーオイル・ローズマリーオイル・カモミールエキス・ビタミンA・E・ピュアセリンオイルなどが主な成分となっています。



この中の成分にあるピュアセリンオイルがこのバイオイルの必須成分と言われております。


肌の深部にまで浸透し、保湿力とスベスベ感をもたらしてくれる成分です。



このピュアセリンオイルによって、バイオイルは、べたべた感のない保湿オイルなんです。




トウキンセンカオイルやラベンダーオイル・ローズマリーオイル・カモミールエキスには、それぞれ、外傷などの治癒促進効果、ニキビなどを防ぐ抗菌効果、やけどなどの治癒効果、血行促進、肌引き締め・保湿・消炎効果などがあります。



これらの有用成分が含まれているバイオイルは、世界中の女性が使用し、口コミなどから広がり、今や、ランキングされているほどです。


肌が気になる方・・・ぜひお試し下さい!
 
 
 
 
 

バイオイルの口コミ評価

バイオイルを実際に使用してみた方の口コミを私なりにまとめてみました。



バイオイルを購入しようか悩んでいる方には、ぜひ参考になれば良いですね。




まず、口コミなどを見ていて、一番思ったことが、香りが良く、癒されるという意見が多かったです。

匂いに敏感な方で、かなり悩んで購入したそうですが、実際に購入してみると、思っていたような匂いとは違い、個人的に、とても合う匂いだったという意見もありました。




匂いの感じ方には個人差がありますが、一度匂いを確認できる場所があれば良いですよね・・・。




実は、あります。

ネット通販では、なかなか匂いまでは、購入して、実際に商品が届かないとわかりませんが、お近くのデパートやドラッグストアなどに、小さなお試し用バイオイルとして販売されているところもあるようです。



お近くで、売っていれば、まずは匂いの確認をしに行ってみても良いかもしれませんね。


残念ながら、お近くのドラッグストアーやデパートに売っていなかった場合は、、駄目もとで購入してみるしかないかもしれません。



しかし、本当に自分に合わなければ、お友達にあげるのもオススメですよ☆

さて、次に一番気になるところ・・・効果はどうかといった口コミについてです。




新しい傷跡などは、比較的薄くなっていくのが早く、早めの効果が期待できそうです。



しかし、古くから皮膚にある跡は、時間をかけて様子を見てみるという方が多かったです。

だいたい、3ヶ月ぐらいは使用してみようと思っているという方が多いように感じました。




他には、妊娠中にできた、お腹にできる、一本線・・・正中線や帝王切開による傷跡にも少しずつ薄くなっていっているという口コミがありました。




実際にいろいろな口コミや評価を見ていると、悪い評価はかなり少なく、実際に何度もリピーターされている方が多いこともわかりました。


傷跡の治癒だけでなく、肌質が良くなった、ベタツキがないということからも、女性の注目商品となっているようです。


 
 
 
 
 


バイオイルの使用方法

人気の高いバイオイルの使用方法についてご説明しましょう。


まず、顔に使用する場合、しっかり洗顔したあと、化粧水をしっかりつけます。



その後、バイオイルを1・2滴落とし、マッサージするようにしっかりのばします。

乳液などを使用する場合は、バイオイルがしっかり浸透した後に、乳液をぬりましょう。



バイオイルは乳液代わりとしても使用することができますので、乳液をぬらずにお肌を整えても大丈夫です。




次に体の気になるところに使用する場合です。

直接気になる部位に3滴ほどを使用し、しっかりなじませましょう。



足らない場合は少量を手に取りマッサージするように体の部位にのばし、浸透させていくと良いかと思います。

体に使用する場合も、しっかり体を洗った後の方がオススメのようです。



次に、バイオイルを何滴か、湯船に入れてバスオイルとしても使用できます。

ほのかな香りとともに、ゆっくり湯船につかり、癒されてみるのはいかがですか?


だいたいの目安ですが、60mlのバイオイルで1ヶ月〜2ヶ月間は使用できるようです。

あくまでも、個人差がありますので目安です。




それほど高い商品ではありませんし、ぜひ一度体の気になる部分などに使用してみてはいかがでしょうか?

店頭にて販売されている場合もありますが、まとめて購入するならば、ネット販売がオススメです。

ぜひご利用くださいね。




注意書・・・使用後、皮膚が赤くはれたり、痛みが伴うようであれば、すぐに使用を中止し、お近くの病院に行かれることをオススメします。



 
 
 
 
 

スポンサードリンク

プライバシーポリシー
2style.net