中イキ

裏垢をTwitterで見つけて乳首開発をされたいとDMを送る  あれはもう、5年ほど前の話です。 私が中イキ体質になったのは、この経験からでした。 当時、夫と不仲で本当に頭を悩ませてしまっていたんです。 離婚はしたいけれど、不景気の世の中で、経済的にそれが無理。 家にいるのが苦痛だったりして、暗い毎日を送っていた頃のことです。  気晴らしにと、利用を始めたのが出会い系サイト。 人気の大手出会い系サイトは、女は無料ですから、この辺が気楽でした。 メル友でも作って、ストレス解消しようと思っていました。  男女問わずメール交換を楽しんでいたのですが、1人の男の人から誘われました。 当時、私は30歳。 メール相手は40歳。 相手の方も既婚でした。 既婚者同士なら、面倒な関係にもならないだろうし、お酒で気晴らしするのは悪くないと思い、アポを決めてしまったのでした。 これがまさか、中イキする関係になるとは…。  ダンディーという言葉がピッタリだったと思うんです。 Dさんに、落ち着いたBARに連れて行ってもらい、そこで待ったりとお酒を飲む。 カクテルも美味しくて、Dさんのお話も上手で、退屈しない時間でした。 夫とは全く違った男性に、ちょっと心が揺らいだ瞬間でもあったと思います。 「今夜、急がないならホテルでちょっと楽しんで行こうよ」 誘われた時、凄く素直に頷いてしまっていたのです。  いくら夫とうまくいっていないからと言っても、こういった関係を作ること自体が初めてです。 正直、メチャクチャ緊張していたけれど、どこか期待する気持ちも強かったと思うんです。 「一緒にお風呂で洗いっこしよう」と、言われ裸にされてしまいました。 Dさんも裸になると、とっても大きなイチモツが…。 2人でエッチな部分を洗いあった後、ベッドルームに身を鎮めて行くことになりました。 凄くセックスが上手な方。 考えれば夫は、自分勝手。 だけどDさんは、私本位のセックスをしてくれたのでした。 徹底的な前戯。 凄く激しく私の心を揺さぶってくれる。 手マンでクリや膣を半端なく刺激されてしまったため、これで中イキを感じてしまったのです。 そして、その後の挿入でも同様に、たっぷり中イキを感じてしまいました。 こんなに簡単に、中でたっぷり絶頂を感じた経験がありませんでした。  Dさんとの関係は、半年は続けられました。 この半年間は本当に幸せだったし、嫌な気分もすべて吹き飛ばすことができました。 中イキをたくさんできるようになり、私も体も開発され、明るい未来を感じてしまいました。 乳首舐め クリトリス責め

 

 

 

 

2style.net