パパ活

1回の食事で2万円のお金くれるパパ パパ活してた時の話なんだけど、その相手の人、エッチまでは要求しなかったんだよね。 ただのビビりかと思ってたんだけど、相当な奥手みたいで、三回目のデートの時に「手をつないでいいですか?」って聞かれて、手を差し出したら・・・ その手が震えてたの。 なんかそれ見てたら、私までキュンキュンしてきちゃってさ。 まるでタイプじゃないオジサンだったんだけど、こんなオジサンにも女の人と手をつなぐのに震えちゃうような気持ちがあるんだ!って気付いたのね。 愛おしく感じた、なんて言ったら言い過ぎだけど、「オジサンにも気持ちがある」ということにあらためて気付いたわけよ。 一寸の虫にも五分の魂なんて言う言葉があるけど、虫にすら魂があるのだと気付いた人ってすごいじゃない? それと同様、パパ活して「オジサンにも魂がある」と実感して分かったのは自分にとってちょっとした発見だったの。 パパ活なんてあまり堂々と人には言えないことなんだけど、自分的にはパパ活して良かったなと思えるのね。 あの後、就活してとある会社に就職したんだけどさ。 このオジサンたちにも感情があって、魂があって、何かを大事に思いながら、何かを成し遂げようとしてる、のかもしれない・・・ そう思ったら、「愛おしい」と思えるわけよ。 思えば、パパ活するまでオジサンと接点ってなかったからさ。スーツ着てるオジサンって、ただの物体としか認識してなかったんだよ。 まさか感情があって、魂があるなんて!とまでは驚かないけど、実感として分かったのはパパ活したお蔭。 困った時に助けてくれる人 デート援

 

 

 

 

2style.net