Sound Horizon ライブインアムラックス レポート



Sound Horizon

ライブインアムラックス レポート




↑マジでこんな格好してた

はい!Sound Horizon、ライブインアムラックスに行って参りました。
そしてライブレポートなぞというものを書いてみます。い、いいのかな書いちゃって……(ドキドキ)
誤字脱字、間違っている部分などございましたら教えて下さいませ。
私の断片的な記憶とメモに書いた事をまとめたので、 おそらく間違っている部分だらけと思いますが許して下さい(--;
それと、かなり要約しております。
あらまりさんがさん付けなのは仕様です。
Revo様が様付けなのは仕様です。
じまんぐが呼び捨てなのは仕様です。
曲の前の語り(追憶の○…)はうろ覚えなのでかなり適当に書いております、すみません。・゚・(ノД`)・゚・。


15分くらい?前に会場のアムラックスに着いたのですが長蛇の列。螺旋階段に人がみっしりと……。
Sound Horizon宛てに岡村さんという方から大きい花が来てました。なんか偉い人っぽい?取締役?
会場の手前の方でCD販売(前奏曲、組曲)、グッズ販売、ファンクラブ入会受付などやっていました。
CDはなんと購入すると前奏曲&組曲のステッカーと、直筆サイン色紙or店頭用POPがもらえたようです。
うーん、POP欲しかったな〜^^; グッズはレザー携帯ストラップ、レザーライターホルダー(?)、ピンバッジ、ペンダント、ステッカーでした。
ペンダントやステッカーには共通の白黒のマーク?がついていたみたいです。
今後はこのマークがSound Horizonの目印となるのでしょうか。
販売をしていたスタッフさんが着ていた、赤や黒のTシャツにもそのマークがプリントされていました。
右胸と背中にプリントが。銀色でなかなかオッシャレーな感じでしたよ。


会場に入ると、いきなり天井に枯れ木のオブジェがぶらさがっていました(((( ;゚Д゚)))
エメラルド色にライトアップされていて、綺麗なのやら不気味なのやら^^;
開演前はずっと別の音楽が流れていたのですが、オルガンの曲が何とも不気味かっこいい!
これはSHの曲じゃないのかな?でも似合いすぎてました。

そうこうしているうちに、楽器の調整などが始まって会場のテンションが上がってきましたよ…!

そして会場のライトが落とされて、暗くなったと同時に不気味な鳥の鳴き声。(((( ;゚Д゚)))
ステージが赤くライトアップされ、会場に稲妻が(((( ;゚Д゚))) らっ、ライブってこういうものなんですか!?(違う…と思う)
そして……


「時の荒野へようこそ!」


赤い光に照らされて、じまんぐが背後から見参。
仮面の男のコスプレ衣装着てました……!(*´Д`)ハァハァハァハァ

会場がものすごいざわめきと笑い声で包まれました(笑)

「まぁ、ゆっくり過ごしていきたまえ」

物凄い拍手が鳴り響く中、じまんぐはステージへ上がりました……素敵すぎる!
し、しかしじまんぐの声は実際聞くとCDなんか比にならないほどの胡散臭さでした……!
そして、鈴の音が鳴り響き……!


 追憶の壱……

 交差していく扉 Elysionが見せる幻影...
 少女の<楽園>
 男の<奈落>

 「エルの楽園[→side:E→]」


……というじまんぐの語りと共に、ついに楽園への扉は開かれました(笑)
てかじまんぐ、いつの間にか仮面つけてるんですが……!
そして手にカンペ分厚い本が!?やはりあれはブラッククロニクルなのか!?
しかし、交差していく扉ということは、エルの楽園[→side:E→]のコーラスは「Cross Door」なのでしょうかね?

そして激しいギターの音が鳴り響き、ノリノリのあらまりさん登場。綺麗な声(*´∀`)



ライブに合わせたのか、白系のワンピースでした。エル〜。
横にRevo様もいるようです。私ははじっこの席だったのでよく見えませんでした^^;
あらまりさんが手拍子したので、観客もそれに合わせて手拍子をしていました。
重低音ギター最高でした(*゚∀゚)
曲が終わり、再び激しい拍手。もう会場の300人は全員楽園に囚われました(*´Д`)


 追憶の弐……

 罪人が集う荒野
 降り止まない雨

 「澪音の世界」


れ、澪音ですか!?Σ(´Д`lll)
エルの楽園[→side:E→]の次は当然Arkが来ると思っていた私はちょっと混乱しました(笑)
でもこれは嬉しい裏切りです。会場も大盛り上がり。
じまんぐは、仮面とマント脱いでタキシードになってました^^; しっかり語ってましたよ。
途中と最後の辺り、アレンジが為されていました。す、すんばらしーアレンジでしたよ……!思わず鳥肌が。
バイオリン最高ーーー!!ああでももうメロディー思い出せない……○| ̄|_


 追憶の参……

 銀色の馬車
 黒衣の御者

 「輪廻の砂時計」


(  Д)   ゜    ゜
り……輪廻ですとーーーー!!!

まさか旧作の曲が来るとは……!か、感動です!耳に焼き付けておかねば!
会場も「え、Thanatos!?マジで!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)」と、大騒ぎ……してたのは私だけかもしれませんが(爆)
星屑を集めるように……と視聴曲でおなじみのメロディーの後、知らないフレーズが!!
うわなにこれすごい感動最高(*゚∀゚)=3
も、文字で伝えられるはずもありませんが、とにかく素晴らしいー! 歌詞はよく分からなかったですが……(爆) き、聴き取り苦手なんです○| ̄|_
これもアレンジしてあったのかな?


 追憶の肆……
 追憶の伍……

 「詩人バラッドの悲劇」
 「辿りつく詩」


連続でキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
しかし、インスト曲とは意外も意外。
詩人バラッドの悲劇では、あらまりさんは舞台裏に引っ込んでしまいました^^;
曲の始まる前にSEが流れました。鐘の音や金属音、打音が……最後に小さな悲鳴。何があったのさバラッド!?Σ(´Д`lll)
でもってRevo様らしき人影がアコーディオンを持ってステージの真ん中に!!
あ、アコーディオンなんか弾けるのですかRevo様!?多才なお方だ……
そしてRevo様のアコーディオンをメインに曲は進行。微妙に音外れてたような…でもかえってそれが良かったかも。
そして、ラストの鼻歌の部分で、舞台袖からあらまりさんが登場……!うわーなんか感動……!

そしてそのまま辿りつく詩が。あらまりさん、老婆の声なんてよく出せるなー……すごい。
Revo様はまたもアコーディオン(笑)
最後はおなじみ「大切な人に、辿りつく詩」……


 追憶の陸……

 「Yield」


個人的に「Yield」のじまんぐの声が最高でした(何)
すみません最初の語りは全く覚えておりません……(´;ω;`)
この曲の時は会場の照明が微妙に明るかった気がします〜。
これもアレンジされてました。高音が…くぅ〜、最高。
あらまりさんのセリフが妙に可愛い声でハァハァ。
そして中盤で気付いたのですが……
あらまりさんりんごヘアピンしてる!
い、Yield子のしてるヘアピンそのままでしたよ……!
いいなぁあれ欲しいなぁ(待て)


 追憶の漆……

 忘れ物を紐解いて
 喪失の果てに咲く花...
 出会いは喪失への約束...

 「恋人を射ち墜とした日」


ついに恋墜キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
い、いきなり重低音ギターが鳴り響いてます。
そして曲が始まりましたが……ん?あらまりさん後ろ向いてる?
と、思ったら「あなたを撃ち落とす」の「あなた」の部分で一気に振り向きました!かっこいーー!
出会いは喪失への約束...喪失は忘却への誘い...という語りが。
喪失は〜…の部分、普通の恋墜には無かったですよね?素敵な追加だ(*´Д`)
最後あたりでギター盛り上がりすぎなアレンジが。ああもう良すぎて楽園へ逝きそう(*´Д`)
でもって最後のおなじみのメロディーの後に……
ゴーン…………とかいう音が。うわ暗い重い!(((( ;゚Д゚))) でもテキストにすると間抜けですね(爆)


 追憶の標識……

 Member Introduction
 歌は物語を奏で 物語は幻想を紡ぎ出す...
 幻想は地平線の標
 They are 「Sound Horizon」



あらまり「みなさんこんばんはー!

一同(;゚∀゚)「こんばんはーー!!」
あらまり「イエーイエーイエー♪あらまりです♪Sound Horizonファーストライブにお越しいただいてありがとうございます」
あ……あらまりさんノリノリだ……
そしてRevo様達との会話。

あらまり「当日券があったんですけどー……」
観客A(゚∀゚)「並んだよーー!
あらまり「わぁ〜ありがとー!」
Revo「お疲れ様でございます」
あらまり「お疲れ様ってアンタ……」

観客A(゚∀゚)「じまんぐーー!
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)!?
よく見るとステージのはじっこにじまんぐキテタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
あらまり「私やRevoさんとは前のイベントで会った方もいると居ると思うんですが、じまんぐさんと会うのはじめてな方ー!」
一同(;゚∀゚)ノ「はーーい!!!」
あらまり「じまんぐさんは謎のベールに包まれてますからねぇ。 前のイベントで『じまんぐさんは来ないんですか?』『じまんぐにもっと出て欲しい』とか沢山言われまして、 切ない思いをしたらしいですよ」
(一同爆笑)
あらまり「そこ笑うとこじゃないからーー!」

あらまり「じまんぐさんはSound Horizonでは語り部をしているのですが」
じまんぐ「ええ(シャキーン)」
あらまり「ポーズとったりしなくて良いですから
じまんぐ「今日はまさかこんな役だなんて思いませんでした」
Revo「マントだしねぇ…」

じまんぐ「Revo君、クールにいきましょう」
Revo「(;゚д゚)!?」
あらまり「い、いいよねークールじゃなくても」

なんだか謎な会話。

観客B(゚∀゚)「じまんぐーー!!仮面取ってーー!!
あらまり「す、既に取っておりますーーー!!(笑)……美味しすぎる(笑)」

あの顔は仮面なのですか(笑)



じまんぐ「前にミュージカルに出た事があるんですよ、でも半年間練習したのにセリフは三行でした」
(一同爆笑)
じまんぐ「おまけにその三行忘れそうになったんですよ。それでもう舞台はやめとこうと……」
あらまり「あ!私もですね、リハの時に『そして...幾度目かの楽園への扉は開かれる』というセリフかんじゃったんですよ!」

あらまり「よし、今度はRevoさんに訊いてみよう」
(一同拍手)
あらまり「拍手はいらないからーー!!(笑)」
Revo「ライブはかれこれ8年ぶりですね。8年前もギターを弾いてました。なんか昔の方がギター上手かったような…」
あらまり「最近ギターはあんまり弾かないからですかねぇ。今日はアコーディオンを弾いているRevoさんに拍手ー!」
Revo「アコーディオンは初めてで難しい……生暖かく見守ってください」
あらまり「生暖かくって……ちょ、ちょっとじまんぐさーーん!!なんで帰っちゃうんですか!!(←じまんぐが舞台袖に引っ込んでしまいました)もーしょうがないなぁ、 はい皆さん、じーまんぐっ♪
一同じーまんぐっ♪じーまんぐっ♪
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)!!??じまんぐコール!?
とりあえず私もじまんぐコールをしました。その後じまんぐが出てきました(笑)

あらまり「じまんぐさんはインターネットラジオでご活躍なさってるんですよね」
じまんぐ「………………ええ」
(じまんぐの妙な返答の遅さに一同爆笑)
じまんぐ「アドレスは
http://www.radio.ne.jp/です」

Revo「残念だったね……!
あらまり「うわ、Revoさんがじまんぐさんのモノマネしてますよ!貴重ですよ! 皆さんもやっぱりじまんぐさんのモノマネしたことありますか?(笑)今は残念だったねが流行ってるんですよ(笑)」
観客C(゚∀゚)「残念だったね使ってるよーーー!
あらまり「(笑)残念だったね……!」
Revo「残念だったね……!まぁよい……!」

……モノマネ合戦?

Revo「一所懸命やるので、引き続きライブをお楽しみ下さい。色々やらかします」
あらまり「私ライブははじめてなんですよー!生まれて初めて緊張して胃が痛くなりました」

あらまり「本日の幻想楽団のメンバーを紹介します!オン ドラムス、リョージ!オン ベース、タム!オン ギター、ジェイク! ジェイクさんは本日のリーダーです。紅一点!オン キーボード、オオサカキョウコ!オン マニピュレイト、チャラ! そしてじまんぐさん!そしてわたくしあらまり〜! そしてRevo!引き続きお楽しみ下さい!」

 追憶の捌……
 追憶の玖……
 再生され続けるリローデッド……

 「屋根裏の少女」
 「檻の中の花」


(  Д)   ゜    ゜
屋 根 裏 の 少 女 ! ?
いいいいいいいのかRevo様!こんなサービスしちゃって!輪廻の砂時計といい!
SEがこれまた怖い。鎖の音...扉が閉まる音...荒い息遣い?笑い声?時計の音が12回……
……うわなにこれイイ(*´Д`)ハァハァ
一部、檻の中の遊戯と同じメロディーなんですね。ああRevo様のアコーディオンが素敵……
てかRevo様がやたらクネクネしてたような気がするのは私だけですか?
あああ、ピアノの和音が素敵すぎます。
最後の方でオルゴール?鉄琴?のような音が……オルゴールが止まります。そしてゴーン。
そのまま檻花へ。Revo様はやっぱりアコーディオン(笑)
あらまりさん、「首筋に熱い接吻……」の所で髪をかき上げて首筋をチラリ!せ、セクシーーー!!
あらまりさんの歌声、CDより素敵でした(*´Д`)ハァハァ
じまんぐの笑い声サイコー……


 追憶の拾……
 告白...転落...告白...転落…
 祭壇の<仮面の男>は彼女を見逃さない
 許されざる乙女の絆……

 「Baroque」


…… (  Д)   ゜    ゜
あ、あ、あらまりさんがBaroque子の服を着て眼鏡をかけてやってきましたよ!?
インカムをつけて、ひざまずいて朗読していたみたいです(?)
CDをそのまま流していたので後ろの幻想楽団はしばしお休み。あらまり・オンステージ。
何事もなく進行していたのですが……

「ならば私が赦そう!」

(  Д)   ゜    ゜
じまんぐが、赤い光に照らされてじまんぐが後ろからキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ななななんですかこの素晴らしい演出(*´Д`)ハァハァ
しかし、これ……ライブ?どちらかというと演劇に近くなってるような(笑)
というか新興宗教に間違われそうだよ(爆)
それで終わりかと思いきや……キーボードの人だけ照らされて、邪悪な賛美歌のような曲が。
キョウコ・オンステージ(謎)  素敵でした……。


 追憶の終わり……
 同一の色彩...
 同一の愛情....
 求めるが故に<奈落>へと堕ちて逝く...
 滅び逝く星の煌めき……

 「StarDust」


スタダキタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
…………(;゚∀゚)?
…………!Σ(;゚∀゚)!!!



あ……あらまりさんが……赤いドレスで左手に花束を携えてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
まさかこんな演出があるとは!!すごい!
髪をアップにして、ゴージャスな首飾りをつけておりました(*´Д`)ハァハァ
しかも、会場を歩くというサービスまで!……私の方には来てくれませんでした(´・ω・`)
薔薇の花束持ってきたのには度肝を抜かれました。左手には花束♪……右手にはマイクでしたが(笑)
ライトも真っ赤っか。燃えるような紅い髪の女が踊る♪状態でしたよ。って違う曲だけど(笑)
そしてうずくまったかと思ったら……アレ。あの叫びです。すごいです。すごすぎです。

「何故なのよぉーーーーーーーー!!!」

すっごい大声。そして長い。長すぎ。さすがプロだなぁ。
ちなみにStarDustもアレンジしてありました。(*´Д`)ああもう良すぎて奈落に堕ちそう(ぇ
あらまりさんもうノリノリでジャンプとかしてましたがその後よろけてました。き、気をつけて下さい……!

追憶は終焉を告げられ、幻想楽団は楽園へ還ったかのように見えたが……


 追憶のアンコール……
 <奈落>を導く箱庭
 銀色に煌めく<箱舟>
 愛憎に揺らめく<心的外傷>

 「さあ...最期の楽園へ還りましょう...お兄様…」

 「アコースティックVer、Ark」


キャ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!
これが噂のアコースティック版Arkか!!
通常のArkよりすこしゆっくりに聴こえます。
ちなみに「我々を楽園へ導ける箱舟は……」から始まりました。
エコーかけまくってます。
良いです……ヒッジョーに良いです。(*´Д`)ハァハァ
また聴きたいな……。
拍手が鳴りやみません……



あらまり「ありがとうございましたーー!」
Revo「ありがとうございます」
あらまり「もう一度メンバーの紹介をしたいとおもいます!オン ドラムス、リョージ!オン ベース、タム!オン ギター、ジェイク!(ジェイクさん、Revo様に抱きついてました/笑) ジェイクさんは本日のリーダーです。紅一点!オン キーボード、オオサカキョウコ!オン マニピュレイト、チャラ!」
チャラさんが腕を伸ばしたのであらまりさんが抱きつこうとしましたがかわされてました。
あらまり「ネタかよ!……そしてあらまり、Revo!ありがとうございました!」

観客一同「おいおいおいおい一人忘れてる」

舞台袖から名前を呼ばれなかったあの男が登場。

「残念だったね……!」

(一同大爆笑)

じまんぐ「この僕を忘れてもらっちゃ困るよ……

……なんか今回のライブの主役はじまんぐのようです。

そしてエルの絵本[笛吹男とパレード]が流れて、幻想楽団は去っていk……

ぎゃああああ仮面の男じまんぐが横笛を吹いて先頭に立ってるうううううう!!!!
もう鼻血出るかと(何
最後尾はRevoさん。手振ってました。


幻想楽団が居なくなってしまい、状況が掴めない我ら心に深い傷を負った者観客はじっと座っていたのですが……

「パレードは終わらない……アムラックスからなかのZEROへ……」

また後ろからじまんぐが!!(笑)


「沈む夕陽を裏切る覚悟があるのなら…… 楽園パレードへついてきたまえ!」


私は一生ついていきます(;゚∀゚)
なかのゼロへもいきます(ぇ


補足?

「追憶の○……」の前に必ず風の音と鈴の音が入ってました。意味深……


最後に。

最高でした。

不満と言えばじまんぐが歌わなかったことくらい、ですかね……
……この部分だけものすっごい不満です(ぇ


TOPに戻る

2style.net